航空祭のおすすめお土産10選!グッズから食べ物まで人気お土産ご紹介。

航空祭のお楽しみと言えば売店でのお買い物!
自分に、家族に、お友達にお土産を買うこともあると思います。

そこで今回は航空祭のおすすめお土産を10選ご紹介します

自衛隊やブルーインパルスグッズ、お菓子や食品などバリエーションは豊かです。

事前に何があるかチェックしておくだけで、お土産選びもスムーズになります。
良ければ参考にしてくださいね。

目次

航空祭おすすめお土産 お菓子・食べ物編

①防衛省まんじゅう

画像引用:今日も元気!!Run&Walk北九州

地味に大人気なのが防衛省まんじゅう
画像の左下、薄茶色の包装紙で包んである商品です。

パッケージには自衛官の心がまえが書いてあり、読むと背筋がピンとしてきます。

白い餡(あん)がたっぷり入ったおまんじゅう12個入りです。
防衛省の焼印が最高にプレミア感。

航空祭でしか手に入らない、話題になる一品です。

②レトルトカレー

航空祭では基地限定のレトルトカレーが販売されています。

基地によって味や違うので、他の基地と食べ比べるのも可能。パッケージも基地独自のものなので、コレクションにピッタリです。

海上自衛隊・陸上自衛隊のカレーも販売してますよ。

コンパクトで持ち帰りやすいので、お土産としておすすめです。

鳥取県にある美保基地カレー

自衛隊オリジナルカレー「撃」

③ミリメシ

軍隊が戦場に持っていく食べ物のことで
ミリタリー(軍隊)の飯→「ミリメシ」と呼ばれています。

長期保存可能で、コンパクト。災害用非常食としても注目されています。
缶に入った乾パン、ライス、カレー、牛丼などなど、種類は数多くありますよ。

食事としても、非常用の備えとしても秀逸な一品。
お土産に、万が一の備えにいかがでしょう?

航空祭おすすめお土産 グッズ編

画像引用:monoshop

④パッチ(ワッペン)

自衛隊といえば「パッチ」でしょ!的な定番商品

飛行隊ごとに部隊マークがあり、全てパッチ(ワッペン)として販売されています。
ブルーインパルスや記念パッチなど、種類は豊富。

どれがいいか悩んでしまいますが、行った基地の部隊マークはコレクションしたいですね!

マジックテープ(ベルクロ)が付いてるものと、そうでないものがあります。

三沢基地301飛行隊のカエルさん。

ブルーインパルスのパッチは、いつも人気です。
こちらは2021年バージョン。

⑤カレンダー

基地、航空自衛隊、ブルーインパルスなど、それぞれオリジナルカレンダーがあります。さらには陸上自衛隊・海上自衛隊のモノも。

カレンダーがあれば、1年中航空祭気分になれるかも!?

卓上カレンダーか、壁掛けカレンダーか使い方によって選べる
実用性を兼ね備えたお土産です。

⑥キーホルダー

コチラもお土産の定番商品です。

パッチと同じ様に、部隊マークのデザインはもちろん、タグキーホルダーまで種類が多くありますよ。

キーホルダーなのにかっこよく決まってしまう、空自のマーク!
バッグや持ち物に付けられるのがいいですね。

やはり行った基地の部隊マークはコレクションしたくなります。

タグキーホルダーも捨てがたい。

⑦Tシャツ・タオル

お土産の大定番はTシャツ&タオルです。

ファンは購入した瞬間にTシャツに着替え、タオルを首にかけます。

デザインは落ち着いたものが多く、誰でも似合うのがいいですね。
男性用・女性用・子ども用があります。

ケロヨン通信的に推したいタオル

⑧ブルーインパルスグッズ

航空祭の目玉「ブルーインパルス」の関連グッズも多くあります。

タオル、ハンカチ、Tシャツ、パーカー、バッグなどなど種類は数知れず。洗練されたデザインが多く、あれもこれも欲しくなってしまう危険ゾーンです。

女性やお子様にも人気で、お土産にもぴったり!

定番のTシャツ・帽子・タオルあたりが売れ筋ですよ。

⑨文房具

お子様のお土産に、職場の仲間のお土産に、文房具はいかがでしょう?

グッズの充実ぶりは他のアイテムに引けを取りません。

勉強やお仕事も、自衛隊グッズなら楽しくなりそう。
これも実用性を兼ね備えた、おすすめの一品です。

⑩切手シート

各基地の航空祭で販売される切手シート。

毎年日本郵政が販売しています。

基地限定の商品であり、その年しか販売していません。
ついついついついコレクションしたくなるアイテムです。

もったいなくて使えないのがデメリット、私は未だに一枚も使えていません(^_^;)。

関連記事

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次