エアフェスタ浜松2022 プログラム・アクセス方法・駐車場・渋滞・混雑情報まとめ!

 

浜松基地では「エアフェスタ浜松(浜松基地航空祭)が10月23日(日)に行われます。

●エアフェスタ浜松2022の概要
●プログラムや見どころ
●アクセス方法(電車・自動車・二輪車)駐車場・駐輪場
●シャトルバスについて
●駐車場・渋滞情報
●注意点

以上についてまとめました。

9/6 エアフェスタ浜松の概要・アクセス方法・駐車場・注意点を掲載。
9/13 有料観覧席について追記。
10/7 プログラムについて追記。
10/13 シャトルバスについて追記。

最新の情報は発信され次第、随時更新していきます。
ブックマークおすすめです!

【浜松基地周辺ホテル】アクセス抜群!航空祭・見学におすすめ宿泊先まとめ。 【航空祭の持ち物&服装】これで完璧!楽しむための便利グッズ、注意点まとめ!

 

エアフェスタ浜松(浜松基地航空祭)2022 概要

開催日程 2022年10月23日(日)雨天決行
開催時間  12:30 ~ 15:30
開門時間  9時
ブルーインパルスの展示飛行 あり

会場 浜松基地(静岡県浜松市西区西山町無番地)

来場者数
2019年 8万人
2018年 13万人
2017年 3.6万人
※毎年ブルーインパルスの展示飛行あり

入場について

航空祭の感染対策のため「はままつLINE見守りシステム」が活用されます。
航空祭当日、QRコードの読み込みによるシステム登録が必要です。

航空祭までにLINEアプリのインストールをしておきましょう。
スマートフォンを持っていない方は、入場時に連絡先などに記入が必要です。

はままつLINE見守りシステムについてはこちら

有料観覧席について

※有料観覧席の応募は締め切られました。

航空祭当日、基地内に有料観覧席が設けられます。
有料観覧席は展示飛行がよく見える特別席となります。

ご希望の方は応募が必要です。

「写真撮影用有料観覧席」が81席設けられます。
料金 一人 10,000円
・大型の写真撮影用機材持ち込み
(全長70cm以内の望遠レンズ・三脚)
・専用駐車場が利用可能

※全長とは?→本体+レンズ(最大伸長時)+フードの長さ
※席は南向き。撮影は逆光になる。

「一般用有料観覧席」が160席設けられます。
料金 一人 5,000円
・大型の写真用機材・三脚持込み不可
(全長40cm以上の望遠レンズ・三脚は持ち込めない)
・専用駐車場が利用可能

※全長とは?→本体+レンズ(最大伸長時)+フードの長さ

有料観覧席の場所
席の場所はこちらのPDFをご覧ください。
写真撮影用有料観覧席→A席
一般用有料観覧席→B席

A席かB席のどちらかを選んで応募します。

応募について

対象
小学生以上の方が対象
※小学生は高校生以上の同伴者が必要

条件
応募は一度に2名まで(重複応募は不可)
A席・B席のうち一つを選んで応募します。

応募方法
航空自衛隊ホームページの応募フォームから申し込みます。
→応募フォームはこちら(航空自衛隊ホームページ)
※下にスクロールすると応募フォームがあります。

応募期間
2022年9月13日(火)~

2022年9月25日(日)24時

当選発表
9月30日(金)までに、当選者にのみメールで通知されます。

支払い方法
航空祭当日、受付にて支払い。

払い戻しについて
天候等により全ての展示飛行が中止となった場合、全額払い戻しされます。

※詳細・応募フォームはこちら(航空自衛隊ホームページ)

 

エアフェスタ浜松2022 プログラム

<展示飛行プログラム>

12:35〜12:50 オープニングフライト T-4  T-400 
12:55〜13:35 救難展示  UH-60J U-125A 
13:35〜13:45 機動飛行  T-4 
13:45〜14:00 機動飛行 F-15
14:00〜14:15 機動飛行 F-2 
14:40〜15:20 
ブルーインパルス曲技飛行

※天候等により変更の可能性があります。

〈地上展示〉

練習機 T-4 T-400  
戦闘機 F-2  F-15J  
電子戦機 E2-C/D 
輸送機 C-2
汎用機 U-125A  UH-60J
飛行点検機 U-680A
ブルーインパルス

ペトリオット、81式短SAM、155mりゅう弾砲など
T-4コックピット展示

〈売店エリア〉

食べ物を販売する屋台、自衛隊グッズ専門の売店など数多くあります。

お土産も忘れずに!
航空祭のお土産は何がいい?おすすめグッズ&お菓子10選まとめてご紹介!

エアフェスタ浜松の見どころは

T-7やT-4といった練習機や、E-767

浜松基地にはパイロットや整備員を教育する部隊が所属。
T-7やT-4といった練習機の飛行や、整備員見習いによる整備展示を見ることができます。

また、日夜周辺を監視し、日本の安全を守るE-767を見ることができます。
大きな円盤が特徴的で、浜松基地だけに所属する航空機です。

アクセス方法・シャトルバス・駐車場情報

公共交通機関での移動が推奨されています。

電車・駅でのアクセス方法

浜松基地の最寄り駅はJR東海道本線「浜松駅」です。

JR名古屋駅→JR浜松駅
新幹線で約30分、名鉄+在来線で1時間45分

JR静岡駅→JR浜松駅
新幹線で約20分、各駅停車で1時間15分

浜松駅から浜松基地までのアクセス方法

タクシー及びバスなど、公共交通機関での移動となります。

タクシーを利用する場合、基地正門(基地南側)にタクシー乗降場があります。

浜松駅から基地まではシャトルバス(遠鉄バス)が運行します。

浜松駅⇔浜松基地間のシャトルバスついて

区間 
JR浜松駅⇔浜松基地

JR浜松駅のバス乗り場
アクトシティ浜松南側道路で乗車します。
※浜松駅(北口)バスターミナルではありません。

浜松駅からバス乗り場までの道順はこちら
(遠州バス作成のPDF)

運行時間
JR浜松駅→浜松基地 8:35~13:00
浜松基地→JR浜松駅 最終便16:30
※基地開門時間は9時

所要時間 30分~90分

乗車券について
アクトシティ南側2階、乗車券売り場にて販売。
(片道)大人500円 小学生250円
(往復)大人1,000円 小学生500円
※乗車券の前売りはありません。

支払い方法
・現金
・ナイスパス(遠州鉄道発行ICカード乗車券)
・バーコード決済(PayPay・楽天ペイ)

※当日の7時から発売開始予定(前売りなし)

シャトルバスお問合せ先
遠州バスコールセンター 053-455-2255
(平日7時~19時・土日祝8時~19時)

シャトルバスの詳細はこちら(遠州バスホームページ)

徒歩・自転車のアクセス方法・駐輪場情報

徒歩・自転車の方は、基地北側の北門を利用します

前回も基地内に駐輪場が用意されたため、今回も基地内に駐輪できると思います。

車でのアクセス・駐車場情報

最寄りのインターチェンジ
東名高速道路「浜松西IC」より車で12分

駐車場について

基地内に駐車場はありません

基地外に臨時駐車場が用意されます
一般来場者用の駐車場は往復ハガキによる応募・抽選となります

締切り 2022年9月22日(木)必着
申込み方法
 往復はがきによる応募
結果通知 10月14日(火)までに返信用ハガキにて当落を通知

応募方法についてはこちら(浜松基地ホームページ)をご覧ください。
ページの一番下から、臨時駐車場についてまとめたWordがダウンロードできます。

各駐車場から基地へ、無料のシャトルバスが運行予定です。

公共交通機関での移動が推奨されていますが、車での移動を希望される場合、浜松駅周辺の有料駐車場に停めることになります。

混雑・渋滞情報

2019年は80,000人の来場者数でした。
2018年は130,000人だったので、減少しましたね。

おそらく天候が曇りだったため、来場者数が減ったのだと思われます。

①ブルーインパルスの展示飛行あり
②天候が晴れ
といった条件が揃うと来場者数が急増します。

2019年は8万人とはいえ、混雑状況はなかなかのものでした。

車・道路の渋滞情報(2019年)

毎年、車の渋滞は激しいと有名です。

特に混むのが、浜松西インターチェンジ付近から基地周辺の道路です。

朝は6時半頃には渋滞が始まっています。
帰りは、17時~17時半までは渋滞が続きます。

駐車場について、8時頃には浜松駅周辺の有料駐車場ほぼ満車となります。

極力公共交通機関での移動をおすすめしますが
車で移動される場合は、早めの動きが肝心です。

駅・シャトルバスの混雑状況(2019年)

シャトルバスについて

駅のシャトルバス乗り場には、早朝から並んでいる人もます。5時すぎにはすでに100名近くの列が!
始発までに、すでに多くの人が並んでいました。

ただ、始発は7時半とありましたが、実際はもっと早く運行されました。
そのため、早めに並んだ人は8:00頃には会場入りできています。
(※基地の開門時間は7時半)

ツイッターでは
6:30 シャトルバス乗車
6:55 基地到着
7:30 手荷物検査
8:03 基地内に到着
と、丁寧に時間の報告をしてくれた方も。
ものすごく来年の参考になりますね。

8時頃に並ぶとかなり時間がかかったようです。

帰りのシャトルバスは行き以上に混みます。
(帰るタイミングはほぼ一斉のため)

混み合う時間帯は、シャトルバスに乗車するのに30分~1時間待ち。
浜松駅から基地まで通常30分もかからない距離ですが、最大90分かかることも。

実際に、14時半にシャトルバス乗り場に並び、15時にバス乗車、駅に到着したのは16時半という人もいます。おそらく15時前~16時過ぎはずっとこの状態だったと思われます。

実際の画像です。恐ろしいですね・・・(-_-;)

帰りの混雑は車も、シャトルバスも不可避です。

まとめ

今回の航空祭は9時開門、12時30分スタートとなります。

かつては朝6時頃に渋滞が始まりましたが、今回は混雑がある程度緩和され、シャトルバスの乗客もばらつくと考えられます。

2019年の様な恐ろしい混みようは無さそうですね。(混むとは思いますが)

「午前中にグッズの購入をしたい!地上展示を楽しみたい!午後からは展示飛行に集中したい!」
という方は、8時には浜松駅に到着しておきたいところ。

本気の航空ファンはさらに早く来られると思います。
浜松駅からの移動に1時間~2時間程度かかると思ったほうがいいかもしれません。

 

懸念される点としては、今回抽選がないので8万人以上の方が来場される可能性があります。

また帰り(ブルーインパルスの演目終了後)はかなり混むことが予想されます。

遠州鉄道曳馬駅⇔浜松基地の間を歩いたという人も(約4km)いますが

帰りについては、早く動く以外の対策がなく、時間の余裕が必要です。

 

余裕を持って当日を迎えたい・朝早く動けるようにしたい
という方は前泊するのもいいでしょう。

渋滞などの対策を考えずにすむ「ツアー参加」という方法もあります。

オススメの宿泊地

浜松駅周辺がオススメです。
【浜松基地周辺ホテル】アクセス抜群!航空祭・見学におすすめ宿泊先まとめ。

ツアーのすすめ

クラブツーリズム で浜松基地航空祭ツアーを探す
※ツアー検索、もしくはキーワード検索で探してみて下さい。

 

【必読】エアフェスタ浜松2022 注意点

航空祭を楽しむための注意点

基地内で食事類の販売はありません。
 (飲料は販売されています)

暑さ・寒さ対策は万全にしておきましょう。
 (帽子・タオル・飲み物など)
 飲み物の持ち込みはOK。売店もあります。

・基地内は禁煙です。喫煙所はありません。

・会場は広いです。動きやすい服装にしましょう。

新型コロナウイルスの感染対策

新型コロナウイルスが感染拡大しないよう、以下の内容をお守り下さい。

・航空祭の感染対策のため「はままつLINE見守りシステム」が活用されます。
航空祭当日、QRコードの読み込みによるシステム登録が必要です。

航空祭までにLINEアプリのインストールをしておきましょう。
スマートフォンを持っていない方は、入場時に連絡先などに記入が必要です。 

・基地内ではマスクの着用を!(小さなお子様を除く)
・基地・施設などの入口では、手指の消毒をしましょう。
 
・係員の指示に従いましょう。
・密は作らない、3密を避けるようにしましょう。

以下の症状・状況の場合来場できません。
  体調がよくない場合(37.5度以上の発熱、咳などの感染が疑われる症状がある場合)

※コロナの感染状況に応じて航空祭の中止、プログラムの変更の可能性があります。

持ち物について

入場時は本人確認、消毒、検温の他に、持ち物検査(身体・手荷物)があります。

持ち込み及び使用禁止のもの

・脚立・三脚・踏み台
・ドローン(基地周辺での使用も不可)

・横断幕・プラカード

・テント、テーブル、ビーチパラソル
・レジャーシート

・車輪のついた乗り物(車椅子・ベビーカーを除く)
・ローラースケート、キックボード、スケートボード等

・危険物(刃物類・花火・爆発物など)
・重刀剣類
・凶器類(バッド・ゴルフクラブ・鉄パイプなど)
・アルコール類(ビン・缶)

禁止行為について

会場内での飲酒
会場内での喫煙

・場所取り
・装備品展示エリアでの椅子・レジャーシート類の使用
・落書き、火気の使用

・立入禁止区域への立ち入り

・ペットを連れての入場(盲導犬・介助犬・聴導犬をのぞく)

・政治的な宣伝活動、ビラ配り
・集会や演説、のぼりの使用
・無許可の営業、勧誘及び宣伝行為

・他の来場者、近隣住民に迷惑となる行為
・その他、係員が危険と判断したもの
※画像出典:航空自衛隊ホームページ (https://www.mod.go.jp/asdf/index.html

 

関連記事

【2022年版】航空自衛隊イベントスケジュール!航空祭・記念行事まとめ。 【航空祭の持ち物&服装】これで完璧!楽しむための便利グッズ、注意点まとめ! 航空祭のお土産は何がいい?おすすめグッズ&お菓子10選まとめてご紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。