軍港の街「呉」自衛隊を知る!カレーと歴史を巡る観光モデルコース(広島県呉市)

 

航空祭のない2020年、自衛隊の聖地に行ってみませんか?

今回の記事では、広島県呉市を紹介します。

かつては軍港の街で、現在は海上自衛隊呉基地があります。

カレーと歴史と海軍の街「呉」は、観光にとってもおすすめ!

そんな呉の軍港を楽しむ観光スポットや、モデルコースをご紹介します。

広島県呉市は「軍港」の街。その歴史。

ことの起こりは明治時代。1886年(明治19年)

日本は全国を5つの区に分けて、各区の軍港に鎮守府(ちんじゅふ)を置くことにしました。

鎮守府とは「海軍区内の防備、艦艇や兵員の管理・運営・監督を行った機関」です。

つまり、日本海軍の大きな基地ですね。

「呉」という土地は

・内陸のため守りやすい地形である
・当時は人がほとんど住んでいなかった
・平地が少ない→機密保持に有利

などの理由から、鎮守府が置かれることとなりました。

そこから海軍の街として大きく栄え、現在もその名残は強く残っています。

呉市は造船・鉄鋼などを中心とした臨海工業都市として発展。海上自衛隊の基地も置かれています。

呉市は海軍と強い結びつきがあり、それが現在の観光地になっていますよ。

呉観光のおすすめスポット&モデルコース

呉駅の近くに観光スポットが多くあります。

代表的な観光地が
・てつのくじら館(海上自衛隊呉史料館)
・大和ミュージアム(呉市海軍歴史科学館)
・入船山記念館
・艦船めぐり

ここで一日楽しめちゃうぐらいです。

呉駅から一番遠い入船山記念館まで、徒歩で15分の距離。

車で移動も可能ですが、徒歩でも十分回れます。

好きな順番で回ってもらえたらと思いますが

もし自分なら?と考えたおすすめモデルルートは以下の通り。

呉駅出発時間は9時半を想定しています。

①入船山記念館(いりふねやまきねんかん)

観光は一番遠い観光地から回るのが鉄則です。

一番はじめは「入船山記念館」

呉駅から徒歩で15分の距離です。

画像引用:NAVITIME

入船山公園内にある歴史博物館。

見どころは
・旧呉鎮守府司令長官官舎・金唐紙
・旧東郷家住宅離れ
→東郷平八郎が一時期住んでいた家の離れ座敷
・呉海軍工廠の塔時計

当時の建築が復元されており、NHKドラマ「坂の上の雲」のロケ地にもなりました。

公園内には戦艦大和がモチーフのマンホールもあります。

1998年(平成10年)国の重量文化財に指定されました。

観光所要時間は、約1時間。

入船山記念館
広島県呉市幸町4−6
営業時間:9時~17時(入館は16時半まで)
定休日:火曜日
入場料:大人250円・高校生150円・小中学生100円
駐車場:約122台(有料)
お問合せ:0823-21-1037

 

②ランチはもちろんカレーでしょ!

入船山記念館から徒歩で13分の距離です。

歩いた後は休憩がてらランチはいかがでしょう?

シーサイドカフェ「BEACON」か、日招きの里「呉はいから食堂」

自衛隊カレーを食べることができます。

観光地にも近いので、この2店舗がおすすめ。

 

③てつのくじら館(海上自衛隊呉史料館)

ランチの後はてつのくじら館に行ってみましょう。

日本で唯一潜水艦を展示する史料館として有名。

海上自衛隊の潜水艦や掃海(そうかい)について学べます。

普通に生活していたら絶対に知り得ない世界がのぞけますよ。

ミュージアムショップやカフェもあります。

観光所要時間は40分~1時間。

 

てつのくじら館を詳しく紹介した記事です。
【てつのくじら館】見どころまとめ!潜水艦・掃海艇、海上自衛隊の歴史を学ぶ(広島県呉市)

てつのくじら館
広島県呉市宝町5−32号
営業時間:9時~17時(入館は16時半まで)
定休日:無休
入場料:無料
お問合せ:0823-21-6111

駐車場は大和ミュージアム駐車場を利用。

④艦船めぐり

「艦船めぐり」とは船に乗って、ガイドの解説を聞きながら呉湾を観光。

工場が建ち並ぶ景色、海上自衛隊の護衛艦や潜水艦が近くで見られますよ。

 

艦船めぐりを詳しく紹介した記事です。
広島・呉「艦船巡り」に行ってみた!護衛艦や潜水艦が、ガイド付きで楽しめる!

艦船めぐり
呉中央桟橋ターミナル1階から乗船
運行時間:10時11時12時(土日祝のみ)13時14時
所要時間:35分
定休日:火曜日
料金:大人1500円
駐車場:約27台(有料)

⑤大和ミュージアム(呉市海軍歴史科学館)

戦艦大和を建造した呉の科学技術を紹介する博物館です。

見どころは、戦艦「大和」を忠実に再現した1/10の模型。

大和建造の時代背景、大和の建造~最後、その技術が今にどうつながっているのか?

見て、感じて、学べる博物館です。

零戦・特殊潜航艇「海龍」などの実物も展示されていますよ。

観光所要時間は1時間~1時間半。

 

大和ミュージアムを詳しく紹介した記事です。
【大和ミュージアム】見どころまとめ!戦艦大和・軍港の歴史を知る旅。(広島県呉市)

大和ミュージアム
 広島県呉市宝町5−20
営業時間:9時~18時(入館は17時半まで)
定休日:火曜日
入場料:常設展 大人500円・高校生300円・小中学生200円
駐車場:約280台(有料)
お問合せ:0823-25-3017

呉観光の注意点

火曜日が定休日の施設や飲食店が多いです。

極力火曜日は避けることをおすすめします。

もっと呉を観光してみたいのであれば・・・

呉の見どころはまだまだあります。

徒歩は厳しいので、バスか車を利用するのがおすすめ。

海上自衛隊呉地方総監部第一庁舎
→旧呉鎮守府庁舎を利用した、美しいレンガの建物。
毎週日曜日に一般公開されています。

歴史の見える丘
→小高い丘から、戦艦大和を建造したドッグや、海軍工厰時代の工場跡が見られます。

※ドック・・・船を作ったり、修理する場所。

アレイからすこじま

「アレイからすこじま」とは、潜水艦を眺めることができる公園。

アレイ→英語で路地
からすこじま→工場を大きくするため無くなった「烏小島」

2つ併せて「アレイからすこじま」となったそう。

こちらがアレイからすこじまです。

ここからなんと潜水艦や護衛艦を観ることができます。

 

望遠カメラで撮った潜水艦です。

秘密の塊「潜水艦」をこんなに近くで見ちゃっていいのかな?

呉の方は、毎日見ることができるなんて羨ましすぎますね。

 

潜水艦と護衛艦の見える呉の景色です。

夕方という時間帯が、より一層景色を美しく感じさせます。

ちょっと西日が暑くて、日に焼けそうでした。

 

道を挟んで向かいには、赤レンガの建物が。

呉海軍工廠のレンガ倉庫です。

赤レンガって、海の街って感じがしますよね。

ノスタルジックな雰囲気が感じられる貴重な公園です。

 

この公園に限らず、呉の至るところで懐かしい感じがしました。

 

席から潜水艦が見られる「港町珈琲店」

なんつー贅沢!

アレイからすこじまの近くにあります。

潜水艦くろしお特製「広島風柔らか牛すじカレー」が食べられます。

名前からして間違いなく美味しいやつですね。

もちろん、コーヒーを一杯頂くだけでもOK。

 

ちなみにこちらがアレイからすこじま用の駐車場です。

料金は無料。

営業時間は8時~20時です。

ここからアレイからすこじままで、徒歩5分の距離。ちょっと離れてます。

呉の食事は自衛隊カレーで決まりでしょ!

海軍と言えば、なぜカレーなの?

海軍の食べ物といえば「カレー」のイメージが強いですよね?

なぜ海軍と言えばカレーなのか?調べてみました。

 

明治の初め、脚気(かっけ)という病気が流行していました。

脚気(かっけ)
脚気とは、ビタミンB1が不足することで発症する病気です。疲れやすい、食欲不振、倦怠感けんたいかんなどの症状が現れ、神経や心臓に関連する症状が現れることもあります。

medical noteより引用

特に陸海軍の若い兵士に多発しており、脚気が原因で亡くなる兵士が多かったそうです。

対策が急がれた日本海軍では、食事を見直すことに。

英国海軍の食事を参考に「カレー」をメニューに取り入れたところ、脚気が激減したそう。

栄養たっぷり、大量に作りやすい、しかも美味しい!

海軍にピッタリの食事だったんですね。

カレーは海軍に欠かせない食事となり、今でも受け継がれています。

呉では艦艇ごとのカレーが楽しめる。

呉観光の楽しみの一つ「海自カレー」

海自カレーは艦船ごとに味や具材が違います。

こだわり栄養たっぷりカレーは、とっても美味しいと評判。

なんと呉市内の飲食店で、私達でも食べることができるんです!

こちらが「呉海自カレーガイドブック」です。
※飲食店や観光施設に置いてあります。

どのお店で、どの艦船のカレーが食べられるか紹介されています。

全部で30店舗。

制覇するには、通い詰めないといけませんね。

海自カレーを食べに行く。シーサイドカフェビーコンへ。

観光の合間に海自カレーを頂くことにしました。

ということで、大和ミュージアム横の「シーサイドカフェビーコン」へ。

こちらが入口です。

「護衛艦さみだれ」のカレーが食べられる。と、のぼりがたっています。

席につき、カレーを注文しました。

付け合せは、ライスかナンか選ぶことができました。

待つこと、約10分・・・

 

上品にもられたカレーが来ました。

・「牛肉・豚肉・鶏肉」を使っていること。
・ナンで食べること。

が特徴なのに、ご飯で頼んでしまった。痛恨の極みです。

 

お味はちょっとだけピリリとしたと思いますが、誰でも食べやすい美味しいお味。

味に奥行きがあるように感じられました。

さすがこだわりの一品です。

 

レジでお会計を済ませると、シールを頂きました。

このシールをさっきの「呉海自カレーガイドブック」に貼り付けます。

集めた個数に併せて、プレゼントが貰えますよ。

 

シーサイドカフェBEACON

住所:広島県呉市宝町5-20
営業時間:11時~18時
定休日:火曜日
護衛艦さみだれカレー 1,300円

やっぱりお土産もカレーで決まり!

呉の代表的なお土産はレトルトカレー。

ちょっとお値段はしますが、美味しさに釣られてついつい買ってしまいます。

呉海軍亭肉じゃがカレーは具が大きくてうまかった!
※呉は肉じゃが発祥の地と名乗りをあげています。

呉海軍亭肉じゃがカレー840円(税抜)
海自カレー600円(税抜)

まとめ

今回の記事では、広島県呉市の観光スポットや、モデルコースをご紹介しました。

街の真ん中に海上自衛隊呉教育隊の建物がどーんとあるんですよね。

観光資源も、お仕事も、軍港の街の面影たっぷり。

近代史や自衛隊の今を感じられる、とても魅力的な街でした。

カレーと歴史と海軍の街「呉」に是非行ってみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です