広島・呉「艦船巡り」に行ってみた!護衛艦や潜水艦が、ガイド付きで楽しめる!

 

かつての軍港、呉市の見どころの一つ「艦船めぐり」をご紹介します。

なんと船に乗って、自衛隊の護衛艦・潜水艦を見ることができます。

今回の記事では

・艦船めぐりとは?
・艦船めぐりの基本情報
・艦船めぐりの体験談

をまとめたので、ご覧ください。

広島県呉市の「艦船めぐり」とは?

「艦船めぐり」とは、呉港を船で回りながら艦船が見学できます。

かつての軍港「呉湾」には、工場が建ち、海上自衛隊の護衛艦や潜水艦がとまっています。

その景色、景観はまさに圧巻!

海上自衛隊自衛官OBの詳しい解説を聞きながら、艦船巡りを楽しめますよ。

「艦船めぐり」の料金・運休日・所要時間

料金大人 1,500円
子ども 500円
運行時間10:00
11:00
12:00(土日祝のみ)
13:00
14:00
運休日火曜日
所要時間35分
券売所呉中央桟橋1階ターミナル

学生団体料金もあります。

また、夕方に運行する臨時便もあります。

出発時間は日の入り15分前です。

艦船めぐりのチケット購入場所&購入方法

チケットの購入場所は

大和ミュージアムの隣りにある「呉中央桟橋ターミナル」の1階です。

呉中央桟橋ターミナルから、広島港や松山港行きのフェリーも出ています。

呉中央桟橋ターミナルの中に入ると・・・

 

1階に艦船めぐりのチケット売り場があります。

 

もしくはネットで予約することも可能です。

バンカーサプライの公式ページから予約することができます。

繁忙期は予約は必須です!

艦船めぐり体験談!護衛艦や潜水艦をガイド付きで楽しむ。

艦船めぐりのチケットを購入する

大和ミュージアムの見学が終了し、出口付近に

「13時から艦船めぐりですよ~」
「ヘリを搭載した『かが』が見られますよ~」

と呼び込みの人が観光客に声をかけていらっしゃいました。

「なんだって!ヘリを搭載した『かが』が見られるのか!!!これは行かねば!」

と思った私は、艦船めぐりに参加することに。

 

大和ミュージアム真横にある「呉中央桟橋ターミナル」です。

この1階にチケット売り場と乗り場があります。

 

画像左側の艦船めぐり乗船券発売所でチケットを購入

そして画像右側の待合スペースで時間まで待ちます。

乗船券発売所では「本日の入港艦艇」が表示されています。

どんな艦船が見られるかチェックします。

 

時間になると「艦船めぐりが始まりますよ~」と乗り場に案内されます。

この船にのります。

席数は100席、意外にキャパがあります。

 

天気が良いので2階席にしました。

1階は屋根付きなので、雨でも大丈夫ですね。

しかもトイレもありました。

コロナ対策のため、✕印の場所は座れません。

間隔がしっかり空けられています。

お客さんはまばら。おかげでゆったり乗ることができます。

 

呉名物の艦船めぐりが始まった

海上自衛隊自衛官OBの方のガイドを聞きつつ、艦船めぐりです。

こちらが建造中の大きなコンテナ船。
※コンテナ船…コンテナとよばれる金属製 の箱に、食料品や日用品など、生活に必要なものを入れて運ぶ船。
(内航海運キッズページフレンドシップより引用)

さすが戦艦大和を作った造船の街「呉」ですね。

大きなコンテナ船を同時に何隻も作っていました。

こんな大きなコンテナ船をたった3ヶ月半で作るそうですよ。

 

そしてここから、海上自衛隊が保有する船、潜水艦が見られます。

今日は多くの船が停泊しているようで、ガイドさんは早口解説でした(^_^;)

どの艦が呉基地にいるかわからないので、来る度に違う艦が見られるそう。

 

護衛艦「さみだれ」です。

護衛艦知識がないためガイド頼みです。

とりあえず見た目が麗しい。

 

多用途支援艦「げんかい」

多用途支援艦は、主要基地には必ず配備されているそうで

見た目は小さいですが、航行できなくなった船を引っ張ったり(曳航)

射撃訓練の支援、人員・物資の輸送など幅広く活躍しているそう。

 

出ました!、ヘリコプター搭載護衛艦「かが」です。

残念ながらヘリコプターはすでに格納されていました。

先程の「げんかい」とは比較にならない大きさ。全長248メートルです。

 

カメラに収まらない大きさ。

アメリカのトランプ大統領、安倍首相も乗船されたそうですよ。

ヘリは載せられるけど、あまり防御力は強くないらしい。

 

更にすすむと潜水艦のお出ましです。興奮しますね。

謎多き潜水艦は、存在自体が秘密の塊らしいです。
(その形状・外観も秘密)

呉基地には多くの潜水艦が配備されています。

「おやしお型潜水艦」と「そうりゅう型潜水艦」があるのですが、どれがなんだかさっぱりわからず。

船みたいに番号がふってないし、初心者には難しいです。

 

かがと潜水艦のツーショット。

呉に住んでいたら、この景色が日常なんですよね。

 

そんなこんなであっという間の35分間。

ガイドを聞きながら、写真を撮りながら、船を愛でる、忙しい艦船めぐりとなりました。

でもめちゃくちゃ楽しかったです。

船や護衛艦に興味がない~という方でも楽しめると思いますよ。

大人から子どもまで大変おすすめです。

艦船めぐりへのアクセス方法・駐車場情報

呉へのアクセス方法

広島方面からバス・電車・フェリーでのアクセス方法

①JR広島駅→JR呉駅(電車)

各駅停車
約50分 510円

快速
約30分 510円

②広島バスセンター→呉駅(バス)

約45分 720円

③広島港→呉港(フェリー)

フェリー
約45分 940円

スーパージェット
約20分 2,130円

※広島駅から広島港は路面電車で移動できます。
約30分 190円

④広島空港→呉駅(バス)

約1時間 1,370円

艦船めぐりへのアクセス方法

呉駅から徒歩で移動

呉駅から徒歩10分。

呉港から徒歩で移動

呉港のターミナル内です。

艦船めぐり
住所: 広島県呉市宝町4−4

車でのアクセス方法

広島方面

広島呉道路「呉IC」から約6分

岡山・大阪方面

山陽自動車道「高屋IC」から東広島・呉自動車道路(無料)へ。

「阿賀IC」から車で約13分

駐車場情報

駐車場は、赤い丸で囲ってある「大和ミュージアム第1駐車場」「大和ミュージアム第2駐車場」
あとは「呉中央桟橋ターミナル駐車場」があります。

呉中央桟橋ターミナル駐車場

呉市宝町4-45

駐車可能台数 27台
営業時間 24時間(無休)
利用料金  1時間100円

大和ミュージアム第1駐車場

呉市宝町5-20

駐車可能台数 65台
営業時間 24時間(無休)
利用料金  1時間100円

大和ミュージアム第2駐車場

呉市宝町4-21

駐車可能台数 220台
営業時間 8:00~ 0:00(無休)
利用料金  1時間100円

地図に◯で囲っていませんが、ゆめタウン呉にも駐車場があります。

住所 広島県呉市宝町5-10
駐車可能台数 約1500台
営業時間 8:00~ 0:00(無休)
利用料金  
入庫から1時間は無料。
その後は1時間200円となります。

1,000円以上のお買い物で4時間無料。
3,000円以上のお買い物で7時間無料。

週末は多くのお買い物客で混み合うので、時間帯や利用日には注意です。

 

繁忙期には混雑解消のため、呉駅西駐車場の利用をお勧めされています。

30分ごとに100円。
大和ミュージアムを見学した方には割引あり(最大200円)

まとめ

呉市の見どころの一つ「艦船めぐり」をご紹介しました。

・艦船めぐりとは?
・艦船めぐり基本情報(営業時間など)
・艦船めぐり体験談

これはもう一度乗りたいな~と思わせる、すんばらしいツアーでしたよ。

建造中のコンテナ船、立ち並ぶクレーン、停泊する護衛艦、潜水艦、ワクワクが止まらないツアーでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です