防府航空祭2022レポート。抽選応募・ホテル予約からイベント内容&お土産購入の模様をブログで報告!

2022年6月5日(日)に防府航空祭2022が開催されました。

なんと3年ぶりの航空祭に、そりゃーもう興奮しましたよ♪ヽ(゚∀゚)ノ ♪♪

残念ながら雨ではありましたが、しっかり楽しむことができました。

旅の思い出をまとめるべく、航空祭の様子をレポートします!

航空祭当日の様子を見たい方はこちらをクリック!

目次

ホテルを予約する

防府北基地は遠方のため、航空祭前日にホテルへ宿泊することにしました。

防府駅周辺にホテルが多いのですが、できればシャトルバスに乗りたくない。
(人の多いバスや車での移動がすこぶる苦手なのです(-_-;))

基地に徒歩圏内のホテルがないか探したところ、「HOTEL AZ 山口防府店」を発見。
基地まで徒歩35分、なんとか行けそうです。

以前はなかったと思うので、コロナ禍にオープンしたのかもしれませんね。

すでに満室かも・・・なんて不安を抱えながら空室チェック。
まだ空きがあったので、無事予約ができました。

予約をしたのは4月2日、航空祭の日程が発表された翌日だったと思います。

今回は応募抽選。はがきで応募する。

ホテルの予約を終えてホッとしたいところですが、今回の航空祭はなんと応募制。

来場者数1万人と上限が決められています。

参加希望者は往復はがきを送り、当選された方のみ来場可能。

3年ぶりの航空祭&ブルーインパルスが展示飛行する

以前の防府航空祭では、2万~3万人が来場していたハズ。

つまり参加希望者が相当多いのではないか?

考え出すと暗くなりますが、今できることは応募はがきを送ること!

はがきを投函する

往復はがきを購入→必要事項を記入→ポストへ投函

「航空祭に当選しますように!!」

ここ数ヶ月で一番力のこもった祈りを捧げ、往復はがきを送り出しました。

今回は有料観覧席が10,000円で販売されました。開催方法が少しずつ変化しているようですね。

5月中旬、会社から6月の勤務希望日を聞かれる。

抽選結果は分からぬまま、航空祭前後も含めて3日間の休み希望を提出する。

もし抽選に外れたら、この3日間何しよう…(^_^;)

結果が届く

5月16日(月)から当落の書かれたハガキが返送されます。

ドキドキしながらポストをのぞく日々。

今日もドキドキしながらポストをのぞくと…

証拠のはがきです

当選通知ハガキがを見つける。

\(^o^)/ヤッター

歓喜のあまり、大声で叫ぶの巻。

2022年で一番嬉しい瞬間だったに違いない。

ブルーインパルスの予行練習を見学する

天気予報によると、航空祭当日は雨がしっかり降るそうだ。

だったら前日に行われる、ブルーインパルスの予行を見るしかない!

ということで、12時過ぎに防府市内へ到着。

徒歩で基地へ向かうが、ビューポイントがどこなのか分からない。

仲間っぽい人に聞き込みをしつつ、場所を探す。

右往左往した結果、防府北基地正門でブルーインパルスを見ることにする。

正門前には12~15名程度の人が集まっていました。

陸上自衛隊のトラックや87式偵察警戒車などが基地に入っていきます。

なんという眼福タイム!

お陰でブルーインパルスを待つ時間があっという間となる。

13時15分頃

スモークを引きながら、6機のブルーインパルスが頭上を通過。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

3年ぶりのブルーインパルス。

相変わらず痺れるほどにカッコいい。

あっという間に心を持っていかれる。

最高のバーティカルキューピッドでした

基地正門のため、課目によっては見づらいものもありましたが

約30分ほどの素晴らしいブルーインパルスを鑑賞させていただきました。

やっぱりブルーインパルスは最高!!!

記念にかざり隊のお店で防府航空祭記念グッズを購入。

後ろ髪ひかれながら基地を去り、ホテルでチェックインを済ませる。

夕食後ダラダラしていたら、いつの間にかぐっすり(-_-)zzz

まずは航空祭会場へ向かう

このまま晴れてくれればいいのに

朝5時頃、ホテルの窓からの眺め。うっすらとした朝焼けですね。

昔から「朝焼けは雨」と言われますが、今日の雨予報は100%です。

雨は避けられない模様。

朝6時頃、ホテルの朝食会場には航空祭に行くであろう人が多くいました。
(身につけてる服やタオルで仲間かどうかが分かります)

今回は基地内での食事が禁止のため、朝食をもりもり頂きましたよ。

ホテルから基地正門まで2.7km、徒歩で35分かかります。

あれ?人はどこかな?

ホテルを出発したのは7時頃。基地への道中画像です。

もっと人がいるかと思ったのですが、ほぼ誰もいません。

朝食会場にいた仲間たちはどうやって基地に向かっているのか?

基地正門に到着

7時35分ころ、基地正門に到着。

すでに列ができていました。
朝食会場にいた仲間たちは早めに並んでいた模様。

もっと並んでいるかと思いましたが、意外に大丈夫。

基地正門がはるか先に見えますが、列の長さは230mぐらい。

開門したら、そう待つこともなく基地内に入れるぐらいの長さです。

開門時間が近くなると、シャトルバスが横を通過していきます。

ぽつらぽつらと雨が降り始めました☂

8時前に開門。8時5分には門の中に入れました。

正門で入場券(ハガキ)の確認が行われましたが、ハガキの回収はされず。

さらに進んだところで検温、男女別の手荷物検査を終えて、会場内に進んでいきました。

正門に入ってから手荷物検査が終わるまで、15分程度かかりました。

防府航空祭2022 プログラムの紹介

防府航空祭2022の内容は、↓↓こちらに詳しくまとめてます。

展示飛行プログラム

9:00 ~ 9:01

オープニングフライト
T-7×2機
UH-1×1機(陸自)

9:45 ~ 9:49

航過飛行など
T-7×6機
UH-60J×1機
U125A×1機
T-4×2機
C130H×1機

10:15 ~ 10:20CH-47×1機(陸自)
10:25 ~ 10 : 30AH-1S×1機(陸自)
10:50 ~ 11:10F-2×1機
11:20 ~ 12:00ブルーインパルス展示飛行
13:00 ~ 13:20T-7×1機
13:25 ~ 13:45F-16×1機(米軍)
13:50 ~ 14:00F-15×2機

雨にも関わらず、F-15戦闘機以外はプログラム通りでした。

ブルーインパルスは(おそらく)3課目で撤収。悪天候の中頑張って下さいました。

これでも良く撮れたほうです。

展示飛行で唯一まともに撮れたのが、AH-1Sです。
世界初の攻撃ヘリコプターらしい(wiki情報)

あとはうまく撮れませんでした。

撮影が上手な方の画像をツイッターから。

雨なのにこんなにフライトが見られると思わず嬉しかったです。

ファンシードリル

防府航空祭と言えば、航空学生(パイロットを目指す学生たち)によるファンシードリル。

見事に揃ったキビキビとした動きに痺れましたね。

ファンシードリルとは

小銃を使った軍事教練(ドリル)を、美しいフォーメーションを組んで見せる演技にしたもの。

引用:MAMOR

航空祭などのイベントで見ることができます。

地上展示

エプロン地区(駐機場)には、航空機などが展示されています。

C-1

こちらは「C-1輸送機」です。久しぶりにお見かけしました。

老朽化により順次使われなくなり、現在はC-2輸送機が配備されています。

中を見学することが可能ですが、人気で見学待ちの列ができています。

T-7

こちらは特別塗装された「T-7練習機」です。

キラキラと駆け抜けるようなデザインですが、

・力強く空気を切り裂くさま
・学生が常に高い目標を目指し、空へ飛び立っていくさま

をイメージしたデザインだそう。

他にも、T-400、C-12J(アメリカ空軍)、陸上自衛隊のヘリなどが展示されていました。

タワえもん

後ろに映る管制塔をモチーフにしたゆるキャラ、タワえもん。

残念ながら管制塔にはあがれないので、タワえもんを激写する。

基地内施設

トイレ

基地内のあちこちに設置されていた仮設トイレ。

青いついたての奥にトイレがあります。

ピンクの扉が女性、オレンジの扉が男性。
女性トイレが多めに設置してありますね。

以前は女性トイレに長蛇の列ができていたので、良い改善だと思いました。

お子様連れのご家族のために、ベビールームもあります。

基地内は禁煙のため、喫煙所はありませんでした。

イベント内容の紹介

会場内で様々なイベントが行われました。

西武航空音楽隊による演奏(整理券配布)
お天気教室(整理券配布)
ランウェイウォーク(整理券配布)
自衛隊トラック搭乗体験
消防体験
管制塔気象観測室観覧(整理券配布)
警察犬訓練展示
戦車体験試乗(整理券配布)
航空学生顕彰館見学

時間内に全部を回るのは至難の業(というより無理)です。

整理券が必要なものが多く、あっという間に売り切れる。
何個か体験できれば十分だと思います。

自衛隊トラック搭乗体験

ちびっこ達が自衛隊用トラックの搭乗体験をしていました。

ちょっと興味はあるものの、地上展示をじっくり見たいので断念。

人気のあるイベントで、常に行列ができていました。

戦車体験試乗

こちらは戦車の体験試乗。

エンジンをふかしながら、軽快に走っていました。

整理券がないため、私は見てるだけ~。

一日基地司令

一日基地司令の岸本彩音さんです。

防府市の幸せコンシェルジュ(観光大使のようなお仕事)をなさっているそうです。

写真に快く応じて下さいました。笑顔がとっても素敵~✿

売店でお土産の購入

エプロン地区の近くにグッズ販売の売店がずらりと並んでいました。

いや~懐かしいこの感じ。

今回は飲食の売店はなく、ほとんどがグッズ関係の売店でした。

開門後やお昼の時間帯は混んでいましたが、13時過ぎには人が少なく、快適に買い物ができそうな状況でしたよ。

見てると色々欲しくなってしまうんですよね~

店を端から端まで3往復しながら悩むこと1時間。

牛山さんの缶バッチは頂きものです。

航空祭で購入したお土産です。

ブルーインパルスツアーブック2022
カエルTシャツ
カエルタオル
カエルバッチ×2

カエルグッズばかり買ってしまったの巻。

今は三沢基地にいらっしゃるカエル様にいつか会いに行きたい。

航空祭終了につき帰ることに

楽しい時間はあっという間に過ぎ、14時となりました。

大変残念ながら家に帰らなければなりません。

とてつもなく名残惜しいのですが、後ろ髪引かれまくってますが、帰らなければなりません。

雨のお陰で全身が濡れ始めていたので、ちょうどよかったのかも。

シャトルバスの混雑状況

こちらが14時頃のシャトルバス乗り場の様子です。

画像では切れてますが、バス待ちの列はしばらく続いています。
バスが何台も後ろに控えており、サクサク人が乗り込むため、待ち時間が長そうな印象は受けませんでした。

ブルーインパルスが終わったタイミング(12時頃)に帰る方も多かったです。

来場者を1万人に絞ったため、以前ほどの混雑もなく、会場内では歩くにも写真を撮るにも困りませんでした。

私は徒歩でホテルに帰ります。

行きは足取りが軽かったのですが、帰りの道のりの長いこと長いこと。

帰投する航空機の音はするのですが、雨雲や雨のため視界が悪く何も見えず。

トボトボと歩き続け、14時40分にはお車に到着しましたとさ。

感想

前日の予行を含めて本当に楽しかった!
久しぶりだし、ブルーインパルスが見られたし、自衛隊の方は爽やかだし。

食事が禁止だったり、雨だったり残念な部分もありましたが、それを差し引いてもやっぱり楽しかったです。

航空機のフライトは直接見るほうが断然いい!!!

体に響く戦闘機の爆音、航空祭のワクワクした雰囲気、自衛隊員の方とのコミュニケーション。
全てがスーパー良い思い出です。

航空祭を開催してくださった防府北基地の皆様には感謝しかありません。

来年はこれまでの同じような航空祭になるといいなぁ~(*´ω`*)

次はどこの航空祭に行こうかな~♪皆様もぜひ航空祭へ行ってみてくださいね。

航空祭のスケジュールをチェック!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次