ブルーインパルスはハートだけじゃない!必見の課目(演目)&技ベスト5!

ブルーインパルスは、アクロバットな飛行で魅了してくれます。

その中でも特に見惚れてしまうような課目(演目)が何個かありまして・・・

ということで、勝手に私がランク付けした

「これだけは見てほしい必見課目(演目)&技ベスト5」をご紹介します。

【2019年版】ブルーインパルス展示飛行スケジュールまとめ!(9月~12月) 【ブルーインパルスグッズ】おすすめDVD5選!家でも航空祭&ブルーが10倍楽しめる!

ブルーインパルスの必見演目(課目)&技ベスト5!

第5位 オポジットコンティニュアスロール

会場右側から5番機、左側から6番機が進入し

目の前ですれ違う、とてもとてもスリリングな課目です!!

動画を見ていただくほうがイメージしやすいと思う。

すれ違う瞬間に「おぉ~!!」と悲鳴に近い歓声が上がる。

「このスリルはぜひ味わってほしい!!」ということで第5位です。

 

第4位 フェニックスループからのボントンロール

ブルーインパルスは4機・2機に分かれて演技をしますが

演技後半「フェニックスループ」「ボントンロール」は6機編隊なんです!

6機ならではの迫力と、息のあった演技は見ていて爽快。

まずは、フェニックスループ!

会場右側から進入してきた6機が、スモークを描きながら

大きくロールします。

こちらが「フェニックスループ」の画像です。

シンプルな課目ですが、スモークが青空に映えます!!

 

ロールを終え、左側に抜けた後は「ボントンロール」です。

文章や口で説明するのは難しいので、動画をどうぞ!

息の合い方が職人技!

 

第3位 チェンジオーバーターン

演技序盤、一番の見せ場は「チェンジオーバーターン」ではないでしょうか?

縦一列のトレール隊形で進入してきた5機が

会場中央でデルタ隊形に移行します。

この「トレール隊形→デルタ隊形」移る瞬間が美しい・・・

ということで動画をどうぞ!

いかがでしたか?

「トレール隊形→デルタ隊形」に移る瞬間に毎回ゾクゾクしてしまう。

中毒性のある演目。

 

第2位 バーティカルキューピッド(やっぱりハート!)

やはり定番の大人気演目!

ハートを描く「キューピッド」はいいですね。

5番機と6番機がハートを描き、4番機がハートを射抜きます。

こちらが画像。

直接見ると驚くのですが、あまりのハートの大きさにカメラにおさまりません。

写真をとるなら距離があったほうがいいのですが

近くでみて、迫力を感じてほしいなぁとも思う。

老若男女が大好きな「キューピッド」でした!

 

第1位 ローリングコンバットピッチ

演技終盤の演目であり、代々引き継がれてきた伝統のある演目。

「コンバットピッチ」とは、戦闘機が着陸する時に行う飛行。

ブルーインパルスも「ローリングコンバットピッチ」のあとに着陸します。

とても美しい演目ではありますが

ブルーインパルスのフィナーレを飾るため

「あぁもう終わってしまう~(T_T)」と、いつも切ない気持ちで見ることになる。

ブルーインパルスの伝統課目で、シンプルな美しさが感じられます。

まとめ

ブルーインパルスはハートだけじゃない!必見の課目(演目)&技ベスト5!

をご紹介しました。

第5位 オポジットコンティニュアスロール
第4位 フェニックスループからのボントンロール
第3位 チェンジオーバーターン
第2位 バーティカルキューピッド
第1位 ローリングコンバットピッチ

以上5課目でした。

定番課目から、伝統課目までいろいろありましたね。

ブルーインパルスの美しさを堪能できる課目だったと思います。

ぜひ会場で、目で、直接見てみてくださいね!

【2019年版】ブルーインパルス展示飛行スケジュールまとめ!(9月~12月) 【ブルーインパルス】浜松基地の墜落事故。詳細・原因は?殉職者や被害者はいる? 航空祭で買いたい!ブルーインパルスおすすめグッズ9選!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です