ハイオクって何の略?どんな車に使うの?まとめてみました。

 

こんにちは、イカです。

車を愛用している人なら、必ずお世話になるガソリンスタンド。

 

給油中、ふと目に入ったのが「ハイオク」の四文字。

ハイオクかぁ・・・ハイオクねぇ・・・

そういえば、ハイオクって何????

 

みなさんも気になったことありませんか?

ハイオクってなんだろう?何かの略称?

どんな車につかうの~?

そういった疑問の数々を調べてみたいと思います!!

 

 

ハイオクってそもそも何?何の略称?

では早速調べてみましょう!

高オクタン価ガソリン(こうオクタンかガソリン)とは

レギュラーガソリンより高いオクタン価を持つガソリンのことである。

一般にハイオクガソリン、ハイオクと略称される。

引用:Wikipedia(高オクタン価ガソリン

なるほど~。

高いオクタン価のガソリン → ハイオクタン → ハイオク

ということなんですね!

 

しかし、オクタン価ってなんだろう?

オクタン価とは、ノッキング(エンジンの不自然な振動や異常音)と
呼ばれる現象の起こりにくさを表している。

引用:行列のできるトラック相談所 一部抜粋

つまり

オクタン価が高い→エンジンが故障しにくい

オクタン価が高い「ハイオク」は

エンジンが故障しにくい、すんばらしいガソリンなんですね!

そりゃレギュラーガソリンより高値のはずですわ。

 

 

ハイオクって、どんな車で使われるの?

外車(輸入車)はハイオク仕様が多いようです。

 

日本でのハイオク車は

トヨタのアルファード(の一部)

日産のフェアレディーゼット、などなどなど。

スポーツカー・ファミリーカーの一部に多い印象。

詳しくはわかりません(-_-;)

スミマセン。

 

 

レギュラー仕様の車にハイオクを入れてしまいました!!

事件です!

レギュラー仕様の車に、ハイオクを入れてしまいました!

やばいぞ~!!火事になるぞ~!!

廃車にするしか無いのか~!!

 

ということは無いみたいです(笑)

基本問題はないようですが

レギュラー車にハイオクを入れても、馬力も燃費もさほど変わらない

わざわざハイオクにする必要はなさそうです。

 

じゃあ、ハイオク車にレギュラーを入れたら?

走行は可能

メーカーもある程度想定して作っているので

故障には至らないそうです。

ただ、出力や燃費は落ちてエンジン本来の力が出せない

 

 

まとめ

今回は「ハイオク」について調べてみました。

ハイオクって立派なガソリンなんですね~。

車を大切にしたい人や、車の性能を維持したい人には

とってもいいガソリンだと思われます。

外車にはちょっと興味があるので

もしかしたら将来ハイオク愛用者になってるかも。

 

しかし、最近はガソリン代が高いねぇ・・・(T_T)

今回の記事は以上!

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です