三原じゅん子はヤンキーだった?高校中退、馬乗り暴力で逮捕歴も?

三原じゅん子さんは、現在参議院議員として活躍中。

女性のための政策を推し進める熱心な政治家のイメージですが

その昔、かなりのヤンキーだったらしい。

高校中退、馬乗り暴力で逮捕など噂はハードなものばかり。

今回は、そのヤンキー疑惑について調べてみました。

三原じゅん子は高校中退!

三原じゅん子さんが通っていた高校は、明治大学付属中野高等学校定時制

東京都中野区にある私立高校です。偏差値は40。

1980年代に多くのアイドルが通っていました。

例えば、花田勝、花田光司(元貴乃花親方)、近藤真彦、少年隊、中森明菜、浅香唯など、そうそうたるメンバーです。

堀越学園と双璧をなしていたそう。

三原さんはわずか2日間で中退!スピード結婚ならぬ、スピード中退。

とんでもない不良娘だわ!!

 

ということではないようです。

明大中野の定時制の卒業率の低さは有名で、中退した人が多くいたようです。

花田勝さん、少年隊、シブがき隊、中森明菜など。

また、三原さんは中3の時に出演した「3年B組金八先生」でブレイク。

人気もあり、アイドル歌手としてデビューする事も決まっていました。

 

高校中退は、ヤンキーである理由には当たらないようです。

つまり、三原さんは最終学歴が「中学校」ということですね。

政治家と言えば学歴のイメージですが、よく国会議員になれましたね・・・(゚∀゚)!

三原じゅん子の名ゼリフが似合いすぎ?

1979年に「3年B組金八先生」に「山田麗子」役で出演しました。

三原じゅん子さんがブレイクしたドラマですね!

不良(ヤンキー)という設定で、同級生へのリンチシーン名ゼリフが有名。

自分は手をくださず、まわりに暴力を指示する時に

顔はやばいよ、ボディやんな、ボディを

このセリフが三原じゅん子さんの代名詞となります。

 

このセリフが名ゼリフというよりは、三原じゅん子さんだからこそ名ゼリフとなったという意見が見られます。

ヤンキーっぽい風貌に、三原さんの風格がはまったんですね。

三原じゅん子に逮捕歴が?馬乗りなって暴力を!

1987年(当時23歳)当時の恋人立川利明さんとデート中を、フライデーの記者に撮影されました。

これに激高した三原と立川が「フィルムを出せ」と言いながら、カメラマンに対し膝蹴りを入れた。三原はさらにカメラを抱えてうずくまったカメラマンに対して馬乗りになり、髪の毛をつかんで頭を路上に打ちつけるなどして暴行した。これにより通報で駆け付けた警察官に、立川と共に暴力行為の現行犯で逮捕され、書類送検となった。 三原は立川の動きにつられて乱暴したものの、悪質ではなく、カメラマンのケガも軽いとして翌日に釈放された。

引用:ウィキペディア(三原じゅん子)

警察に逮捕はされていますが、起訴猶予処分となり裁判には至っていません。

とはいえ、三原さん凄いですね~!!

カメラマンに馬乗りになって暴力とは・・・(゚∀゚)!!

気の強さ、喧嘩の強さ、ヤンキー疑惑濃厚です。

まとめ

三原じゅん子さんのヤンキー疑惑

高校中退、暴力で逮捕などの噂について調べてみました。

いやー馬乗り暴力事件はなかなかのインパクトですね。

若い頃は、やんちゃだったのかもしれません。

しかし今は政治家として立派に活動なさっています。

若い頃の経験が生かされているのかもしれませんね!

 

コチラの記事もオススメです!

三原じゅん子の結婚歴は?旦那と離婚理由、内縁の夫もいたらしい!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です