桜田義孝・五輪担当大臣のスキャンダルや失言まとめ!殴られた過去が話題に?

国会のタジタジ答弁で有名になりつつある桜田義孝五輪担当大臣

国会での受けごたえや、言い間違いに目が行きがちですが・・・

桜田義孝大臣って、どんな人なのでしょうか?

失言をしたり、殴られた過去もあるようですよますます気になる!

ということでスキャンダルや失言をまとめて調べてみました。

 

桜田義孝五輪担当相のプロフィール

  • 名前 桜田義孝(さくらだ よしたか)
  • 生年月日 1949年12月20日(68歳)
  • 出身地 千葉県柏市
  • 出身校 明治大学商学部
  • 血液型 情熱のO型
  • 好きな言葉 努力にまさる天才なし
  • 好きな食べ物 豆腐・いちご
    引用:桜田義孝ホームページより

血液型はただのO型ではなく、情熱のO型です。好きな言葉を見ても、熱いお人柄が伝わってきますね。

1996年に衆議院議員初当選。当選回数は7回の、ベテラン議員です。

自主憲法制定」「道州制の実現」「教育の再生」に力を入れてます!

いわゆる自民党らしい、保守派の議員ですね。

桜田義孝議員の失言とは?

政治に一生懸命な桜田義孝議員の失言とは何でしょうか?

2013年10月の失言

東京電力福島第1原発事故で発生したごみ焼却灰などの「指定廃棄物」の処理について、桜田義孝文部科学副大臣が「原発事故で人の住めなくなった福島の東京電力の施設に置けばいい」と発言していたことが7日、分かった。

引用:静岡新聞

人の住めなくなった福島」という発言が問題となり、失言として批判されました。

その後桜田議員は「福島県全体を指したものではない」と釈明。

2016年1月の失言

従軍慰安婦について「職業としての売春婦だった。犠牲者だったかのような宣伝工作に惑わされすぎだ」と発言したことに対し、与野党から一斉に批判が相次いだ。
引用:日本経済新聞

慰安婦問題については、旧日本軍の関与と責任を認める内容で韓国と合意しています。

それにそぐわない発言をしたことで、失言として批判されました。その後、桜田議員は、発言を撤回しています。

 

以上二つが、桜田議員の失言です。

発言そのものに悪意は感じられません。

ただ、原発や慰安婦といったナーバスな問題は、各方面に配慮が必要です。そういった配慮が十分に出来ていない、ということでしょう。

桜田義孝議員の殴られたスキャンダル!

なんと、桜田議員は殴られた過去があります。

しかも、通りがかりの一般人に!何があったの?

2017年10月中の出来事です。

千葉県警は11日、JR柏駅(同県柏市)南口で街頭演説していた衆院選千葉8区の自民党前職、桜田義孝氏(67)の頭を殴ったとして、公選法違反(自由妨害)の疑いで、自称柏市の無職、天野佳夫容疑者(66)を現行犯逮捕した。桜田氏にけがはなかった。

引用:産経ニュース

事件当日、天野氏は酔っ払っていたそう。桜田議員と面識もなかった。

 

虫の居所が悪い時に、たまたま街頭演説が聞こえてきて殴ってしまったのか。

桜田議員の保守的な考え方にイラッとして、殴ってしまったのか。

両方ありそうですね。真実は藪の中のです。

 

まとめ

桜田義孝五輪担当相のスキャンダルや失言をまとめてみました。

殴られたのは、お気の毒としか言いようがないのですが

ちょっと、そそっかしいのかな・・・?という印象です。

国会ではタジタジしていましたが、政治には熱い想いを持っていらっしゃいます。

これまでの経験を踏まえて、五輪担当相として活躍されることを期待しています。

 

こちらの記事もオススメです!

桜田義孝・五輪担当大臣の活舌が悪すぎ?野党のいじめやクイズ大会?

杉尾秀哉参院議員、国会での態度が悪い?偉そう?ニヤニヤ顔も話題に。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です