新ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」に出てくる、若年性アルツハイマー病って?

 

こんにちは、いかです。

10月になりました、新ドラマの季節ですね。

今回のドラマも面白そうなものがたくさん!!

どれを見たらよいか迷ってしまいます~

 

その中でも、特に注目度の高そうな

「大恋愛~僕を忘れる君と」で主人公(戸田恵梨香)が侵される

若年性アルツハイマー病について調べてみようと思います。

聞いたことはあるけど

どんなものか詳しくはわからない若年性アルツハイマー病。

ドラマの内容も含めてご紹介しますね。

 

 

「大恋愛~僕を忘れる君と」はどんな話?放送はいつ?

TBS「大恋愛~僕を忘れる君と」は

2018年10月12日(金)夜10時~スタートです。(初回は15分拡大)

 

あらすじ

主人公は北澤尚(戸田恵梨香)。

職業は女医。医師である井原侑市(松岡昌宏)との婚約決まり

仕事もプライベートも順調な毎日を過ごす。

結婚式が近づき、新居へ引っ越すことになる。

尚は、そこで

引越しのアルバイトをしている間宮真司(ムロツヨシ)と出会い

二人は運命的な恋に落ちてしまう。

 

周囲は反対するが、それでも二人で生きようと決めた時

尚は若年性アルツハイマー病に侵されていることが判明。

病期の進行に恐怖を感じながらも、愛しあう喜びを感じる二人。

そんな二人の軌跡の日々を、元小説家の間宮は小説に綴っていく・・・

という、究極の恋愛ドラマです!

 

あらすじ書きながら、涙が出そうになりました。

おそらく切なさを感じる場面が多々あることでしょう。

見る際には、ハンカチは必須アイテムですね!!

 

 

若年性アルツハイマー病とはどんな病気?

尚がかかる若年性アルツハイマー病とは

どういったものでしょうか?

若年性アルツハイマー病とは、脳の神経細胞が徐々に減って

正常に働かなくなる病気です。

一般的には高齢者に多い病気ですが、65歳未満で発症した場合

「若年性」とされます。

引用:全国若年性認知症支援センター

主な症状としては

記憶障害(約束を忘れる、数日前のことが思い出せないなど)

判断力の低下(掃除や片付けができないなど)

見当識障害(時計が読めない、今どこかわからないなど)

といったものが挙げられるそうです。

 

若年性アルツハイマー病の注意点として

「認知症は高齢者がなるもの」という印象が強いため

初期症状を、ストレスやうつなどの精神疾患と診断され

発見が遅れるケースもあるそうです。

 

完治する方法はないようですが

症状を改善させる薬はあるようなので

早期発見が鍵となりますね。

 

全国で患者数は、約37,700人と

決して珍しい病気ではないようです。

(厚生労働省:若年性認知症の実態等に関する調査結果の概要及び厚生労働省の若年性認知症対策について

また、若年性アルツハイマー病にかかった場合

患者が生きていくためには周囲の協力が不可欠なので

このドラマを見ながら

アルツハイマー病について理解を深められれば

今後役立つこともありそうです。

 

若年性ではなくとも、歳を重ねれば

認知症にかかる人が増えますからね。

 

 

 

まとめ

新ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」のあらすじと

若年性アルツハイマー病について調査してみました。

 

おそらくドラマの内容は

若年性アルツハイマー病を扱うこともあり

時には重くなるような場面もあると思います。

ただ、戸田恵梨香さんとムロツヨシさんの明るいキャラクターが

それだけではない何かを、感じさせてくれるのではないでしょうか。

ドラマが楽しみですね!

 

同時に若年性アルツハイマー病への理解が進めばと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です