けもなれの感想は辛い・しんどい。その理由は?けもなれの意味を探る。

毎週水曜日の10時から始まる『獣になれない私達』(けもなれ)ですが、視聴者からの反響がかなり大きいようです。

ドラマの感想で「面白い」「面白くない」という意見ならよく聞くのですが、けもなれの場合は「辛い」「しんどい」「自分を見てるよう」といった感想が多く目に付きます。

私も毎週見ているのですが、特に職場のシーンがヒリヒリしますよ・・・
上司や部下に振り回されて、その上恋人があんなんで・・・あ~辛い(T_T)

人によって辛い・しんどいと感じる部分はそれぞれかと思います。

今回の記事ではドラマの内容と、けもなれが辛い理由、「獣になれない私達」の意味を探ってみました。

※ネタバレ含みます。まだ見てない方は閲覧注意!

 

獣になれない私達(けもなれ)のあらすじ

主人公は新垣結衣演じる深海晶(しんかい あきら)

仕事はできる。気も利く。いつも笑顔で、みんなから好かれている。

そんな完璧さは、本人の壮絶な努力の賜物

 

職場では、上司や部下や同僚に頼られまくり

恋人の花井京谷(田中圭)がいるが、実は元カノと縁が切れてない。

さらに、母親との確執。

周りの人たちに振り回される日々。

 

唯一の心の安らぎが、ビールバー「5tap」にいる時。

そこで知り合った根本恒星(松田龍平)と本音でぶつかり合いながら

自分らしい生き方を見つけていくヒューマンドラマ

ではなく、実はラブコメディ!

その割にハードな内容ですけどね・・・(^_^;)

 

獣になれない私達(けもなれ)が辛い3つの理由

獣になれない私達(けもなれ)が辛いと言われる理由をまとめてみました。

①職場

新海晶の職場環境が壮絶です。

パワハラ上司、やる気がなく何でも仕事を押し付けて来る同僚、仕事のできない後輩。すべて尻拭いを晶一人がやっている状況。それに甘えて、彼女に負担をかけていることに悪いとも思っていない人たち。

ある場面では、同僚のいい加減な仕事で、迷惑をかけてしまった先方への謝罪を晶がすることになる。そこで土下座を強要され、挙げ句のはてにセクハラを受け、さらには上司から「やる気あるのか?」と叱責を受ける事になる。

見ていて本当に辛い、ヘビーな状況。パワハラ、セクハラ、上司、同僚、部下との問題。会社のストレスオールスターズが出てきました。妙にリアルなんですよね。晶ほどではないにせよ、同じような状況で会社の不条理に疲れている人は多いと思われます。

 

②恋人

心の癒やしであるはずの恋人花井京谷(田中圭)。しかし、彼は元カノと同棲していた。別れてから4年も経つのに、一向に出ていこうとしない元カノ長門朱里(黒木華)。晶はそのことを知っている様子。

何度も出ていくよう京谷は説得しますが、いつも朱里に押し切られ、4年が経つ。

ないわ~。元カノ住んでるとか絶対ないですね。それを黙って受け入れている晶はどうなっているんだ?心の癒やしどころか、心がざわつく原因です。

 

③両親

第一話で明らかにされますが、父親はDV癖のある人。母も晶も被害をうけますが、交通事故で他界。母はマルチ商法にハマり、家の財産・晶の貯金すべてを注ぎ込む。さらには晶だけでなく、友人にまで迷惑をかけるようになり絶縁状態。

全く救いがありません。ご両親にはご両親の事情があったと思うのですが、晶が気の毒すぎる環境ですね。

 

晶が苦しいのは「なんでも引き受けて、受け入れていい顔するからだよ!」なんて言われそうですが、そんな単純な話ではないように感じられます。特に女性は周りと上手くやっていきたい気持ちが強く、ちょっとした不条理を我慢する傾向があります。

 

けもなれの感想をまとめました

ツイッターから「けもなれ」の感想をまとめてみました。

●職場編

●恋人編

●他にも・・・

感想の一部ではありますが「つらい」「しんどい」と感じている視聴者の感想です。

特に職場環境については、自分と重なる部分があり、見ていて辛く感じさせているようですね。職場では誰もが多かれ少なかれ我慢をしている。職場での人間関係の悩みは多いのかもしれません。

また恋愛編では、状況がかぶる人は少ないけれど、恋人が元カレ(元カノ)と同棲している状況は想像しやすい。だからこそ、イライラしてしまう。

個人的には「我慢することに慣らされ過ぎてる主人公の姿がつらい」というツイッターが、一番印象的でした。おそらく日本人なら誰もが感じている感覚ではないでしょうか。

 

「獣になれない私達」の意味とは?

「獣になれない私達」とはどういう意味でしょうか?

このドラマにおける獣とは「直感と感性のまま、自由生きる」ことを指しています。今回の登場人物では橘呉羽(菊地凛子)がまさにそう!

晶は「仕事はできる。気も利く。いつも笑顔で、みんなから好かれている。」と完璧なのですが、それは仮面をかぶった仮の姿。根元恒星も、表向きは世渡り上手な敏腕会計士、その内実は晶と同じです。

「獣になれない私達」とは、結局はすべてを理性で判断してしまい、本音や感情と言った本当の自分が見えなくなっている二人のことを指しているのでしょう。

バカになれたら楽なのにね

という恒星のセリフにすべてが現れてます。

 

まとめ

今回は、けもなれのドラマの内容、けもなれが辛い理由と感想

「獣になれない私達」の意味を探ってみました。

けもなれは超リアルと言われます。個人的には、主人公がどんなに辛くても誰も助けてくれない、自分でなんとか立ち向かっていくしかない様子にリアルさを感じます。

だからこそ、これからの展開が注目です。リアルであるがゆえに、これからの展開が私達の救いになるかもしれないし、なってほしい!!

これからも獣になれない私達(けもなれ)に注目です!!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です