3年A組に死者が!生徒は死んでない?生きてる説濃厚!その理由は?

3年A組ー今から皆さんは、人質ですー」が始まりました。

いきなりの衝撃的な展開に目が離せなかった人多数!

一番の衝撃は、初の死者が出たこと!衝撃的すぎる~!!!

しかし亡くなった生徒は「実は死んでない」「本当は生きてる?」といった意見が殺到。

そう言われる理由な何でしょうか?調べてみました。

3年A組で死亡した生徒役は誰?

第1話で殺されたのは中尾蓮役三船海斗さんでした。

あぁイケメンなのに残念(T_T)

 

しかし、中尾蓮(三船海斗)さんが死ぬことを予想した人は多かった!

なぜなら死亡フラグが立っていましたよね?

中尾蓮(三船海斗)さんは、福原遥さんと恋人役。

福原遥さんと三船海斗さんが手を繋いでいた

二人の関係性を匂わせるシーンが描かれていました。

ドラマの始めの方だったかと。

それが死亡フラグとピンと来た人は多かったみたいです。

死んでないと思っている人多数!生きてる説の理由は?

死んでない」「生きてる」と思っている人多数です。

なぜ死んでないと思っているのでしょうか?

理由①死に方が不自然

出血量が少ない

他の人が運んでもいいのに、先生がわざわざ美術室に運んだ

確かに怪しさ満点ですよね(゚∀゚)!!!

理由②ストーリー的におかしい

おっしゃる通り。

自殺した子の原因を探しているのに、殺してはいけませんね。

教師として、生徒を正しく導く」とも言っています。

柊先生が嘘を言ってるようには見えない。となると、生徒を殺すのは不自然です。

理由③柊先生が頼んだおにぎりの数

第2話では生徒たちも「中尾蓮は生きているのでは?」と思い始めます。

理由は

先生しかいないはずの部屋に二人分の食料があった
死体があるはずの部屋から死臭がしない。

なかなか説得力のある内容です。

さらには、柊先生が「おにぎり30個」を警察にお願いしています。

生徒の人数は、一人亡くなって29名のはず。

(柊先生の分を+1で30個かもしれませんが・・・)

このおにぎり30個が、生存説を濃厚にしています。

柊先生はどうやって殺したふりをしたのか?

死んでなかったとしたら、どうやって殺したふりをしたのか?

可能性①先生の偽装工作

先生の偽装工作説。

美術の先生だからキレイに血糊作れそうですね。

蹴りで意識を失わせてザクリ(のフリ)!!!

ありそうだな~

可能性②先生と生徒はグルだった!

「先生と生徒がグルだった!」「協力者がいた」パターンですね!

コレもありそうだ。

まとめ

「3年A組ー今から皆さんは、人質ですー」第1話で死者が!

「実は死んでない」「本当は生きてる?」と言われる理由を調べてみました。

だんだん本当に死んでいない気がしてきましたね。

伏線バリバリ!今後の展開がさっぱり読めない。

謎を解明すべく来週も見ないとね!

 

こちらの記事もオススメです!

【3年A組】内通者は誰?死んだハズの中尾?カメラマンの逢沢?画像から考察!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です