とくダネが来年3月打ち切り?小倉智昭ついにクビ!理由はなぜか調べました。

 

朝の情報番組でおなじみの「とくダネ!」が来年(2019年)3月に打ち切りになったと報道されました!以前から何度も番組降板説が囁かれていた小倉智昭さんが、ついにクビとなった!というわけです。

フジテレビでは、「笑っていいとも!」「めちゃ×2イケてるッ!」といった長寿番組が次々と打ち切りとなっていたので、ついに「とくダネ!」も・・・ということなのでしょうか?

この記事では、これまで何度も噂なった小倉智昭さんの降板理由、今回番組が打ち切りになったと言われる理由について調べてみました。

 

 

小倉智昭さん「とくダネ!」降板、噂の数々

小倉智昭さんの「とくダネ!」降板は、度々噂になってます。

司会者としてずっと活躍されていますので、どこまで信憑性があるかはわかりませんが、噂になった内容をまとめます。

理由①問題発言

小倉智昭さんといえば、自由な発言で有名。以前、暴力団の存在を認めるような発言をしたり、全国各地で猛威を振るっている大雨に関する報道で「東京で降っていないとピンときません」と発言。

そのたびに視聴者から批判されているようです。思ったことを言ってるだけにも見えますが、相手に誤解を招く可能性がありそうですね。

 

理由②番組視聴率の低下

あさ8時台の情報番組では、NHK「あさイチ」日本テレビ「スッキリ」といった番組が強く、司会者を変えるなど番組を一新したほうがよいのでは?という意見がある。

 

理由③小倉智昭さんの健康説

小倉智昭さんは以前膀胱がんになり、手術をしている。ただ患部を全摘することはしなかった。再発の可能性は否めない。

 

理由④小倉智昭氏の報道

以前、既に逮捕された俳優で画家の庄司哲郎さんの犯罪に資金を援助していた事が判明。また、不倫報道(小倉智昭氏は否定)があった。

朝の情報番組は主婦層が中心になります。不倫報道は視聴率に大きな影響がありそうですね。

 

理由⑤フジテレビの経費問題

業績が低迷しているフジテレビとしては番組制作費を削減したい。そのため「とくダネ!」の司会者を交代することも検討しているとか。小倉智昭氏のギャラは年間3億円と言われている。

年間3億円!!一般人と単純に比較はできませんが、3億円ももらえたら小倉さんもやめたくないだろうなと思います。それだけ小倉さんの知名度がある、ということだと思いますが、交代となればかなりの経費削減になりそうです。

 

これだけの理由で度々番組降板が囁かれていた小倉智昭さんですが、結局20年も番組を継続しています。

しかし今回、ついに番組が打ち切り、小倉さんがクビとなったのです。理由は一体何でしょうか?

 

とくダネ!が来年3月に打ち切り、小倉さんがクビになった理由。

視聴率の低迷が改善出来ていない点が挙げられます。4月からアナウンサーを変えたり手は打ってきたようですが、マンネリ感が拭えず結局改善できていません。とくダネ!といえば小倉さんのイメージが強く、番組自体を変えたほうが良いと判断されたそう。

そして、一番の理由は番組のミスです。

内容は以下のとおりです。

とくダネ!では2017年7月27日、医師法違反事件で逮捕された容疑者としてまったく別の男性の映像をインタビューも含めて放送。後日、謝罪した。

また、翌8月28日には、放送した時点では書類送検されていなかった京都府議会議員について「書類送検された」と誤った情報を放送し、事実の確認がとれていなかったと謝罪した。

放送倫理検証委員会は10月、「刑事事件の容疑者の映像と処分内容という最もセンシティブな情報について、同じ番組で間違いが続いたことは大きな問題」として審議入りを決めていた。

引用:BuzzFeed 

最終的に放送倫理検証委員会は「放送倫理違反があった」と判断しました。

さらに、放送倫理検証委員会の会見が開かれた日にも「とくダネ!」内でミスがありました!

元モーグル日本代表の三浦豪太氏を紹介する写真で、実父である三浦雄一郎さん(85)との2ショット写真を放送したが、字幕スーパーで「故・三浦雄一郎さん」と記していた。

キャスターを務める小倉智昭さんは、「三浦豪太君のお父様、今も大変お元気で、もう1度エベレストに行くんだと仰っています。その三浦さんに対して、大変失礼なスーパーを流してしまいました。申し訳ありません」と謝罪した。

引用:BuzzFeed 

情報番組では、情報が商品になります。

それにミスが有るというのはもちろん問題なのですが、容疑者を間違えて報道するとは・・・一番やってはいけないミスですね。そして一番の問題点は一度ならず何度も何度も間違いを繰り返している点。

誰かのミス、というよりは組織の問題なのかもしれません。

番組を打ち切る大きな理由になりうると思われます。

 

まとめ

この記事では、これまでの小倉智昭さんの降板の噂や

とくダネ!が打ち切り、小倉智昭さんがクビになった理由について調べてみました。

最終的な打ち切り理由に、小倉さんは責任がないように思われますが

視聴率という問題点がベースにあったからこそ、今回打ち切りに至ったとも考えられます。

 

20年間番組を継続すること自体、すごいことだと思いますが

そこでマンネリ感なく視聴率を維持するって大変なんですね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です