近藤岳登(元Jリーガー)が吉本のピン芸人へ!腎臓の病気がきっかけ?

なんと近藤岳登さんが「R-1ぐらんぷり2019」の予選1回戦突破しました。

結果よりも、Jリーガから吉本のピン芸人になっていた事に驚いた人も多いハズ!

さて、近藤岳登さんはなぜお笑い芸人に転職されたのでしょうか?

きっかけは腎臓の病気?なんて噂もありますが・・・その謎に迫ります!

近藤岳登のプロフィール

近藤岳登(こんどう がくと)

生年月日 1981年2月10日
年齢 37歳
出身地 愛知県豊川市
身長 174cm
体重 71kg

高校時代(愛知産業大学三河高等学校)は、2年連続で国体メンバーに選ばれるほどの活躍ぶり。

しかし、大学(大阪体育大学)では遊びまくる!

そのうちに身体がサッカーを求めはじめ

2001年に愛知県リーグ所属の「東海理化SC」に入団しました。

その後、びわこ成蹊スポーツ大学に入学。

2007年からはプロとなり「ヴィッセル神戸」に入団。

26歳のルーキーとして有名に!

2007年 – 2012年 ヴィッセル神戸
2013年 水戸ホーリーホック
2014年 – 2018年 FC大阪

2018年1月に引退となりました。

サッカー現役引退した理由は腎臓の病気?

近藤岳登さんを調べると「腎臓」「病気」といった単語が!

引退理由について

近藤岳登さんは以下のように語っています。

「自分の持っているプロ像というのがあるんです。チームに欲しいと思ってもらえるか、ちゃんとオファーが来るのか。そういうものがなかったのが理由ですね。

膝の大手術をして、約2年のリハビリを経て去年やっと復帰できた。

監督には『一選手としてスタメン、もしくは拮抗したゲーム展開で必要とされるならメンバーに入れてください』と話をしていた

結局、2017年は一度もメンバー入り出来ず、引退を決めたそうです。

腎臓の病気」ではなく、「膝の怪我」が理由と言えますね。

 

近藤岳登さんが、現役中よくお見舞いに行っていた

カレンさんという女の子が難病にかかっていたようで

そこから病気という噂が立ったのではないかと思われます。

吉本興業のピン芸になったきっかけは?

吉本興業と契約したのは、2014年9月。

当時FC大阪に所属していました。

なんと現役の頃に契約されていたのですね!

 

近藤岳登さんは当時「一番おもしろいサッカー選手」と言われていました。

所属するチームではムードメーカー!どのチームでもサポーター人気が高い。

ヴィッセル神戸から水戸ホーリーホック移籍決定後に

僕が移籍することで、神戸のサポーターのほとんどが水戸のサポーターになり
神戸の観客動員が激減するのではないかと懸念しています

とコメント。

面白いですね・・・笑

そんなこんなで、吉本興業から目を付けられたのかも!

 

2018年1月に現役引退。

引退後は、テレビやラジオでの活動に興味があり

番組でいうとバラエティがいいかな? 
もちろん最初はサッカーに関わりながらのバラエティになってくると思うんですけど。

最終的にはさんまさんみたいになりたいですよ(笑)。司会もやりたいし。
さんまさんは人としてみんなを幸せにできるんで、ああいう人間になりたい。

引用:サッカーキング

と仰っていました。

2018年大阪・西梅田の劇場「ポストよしもと」のこけら落とし公演で舞台デビュー。

2019年「R-1ぐらんぷり」に出場!

 

現役時代から難病の子を気にかけていたり、サッカーを界を明るく盛り上げたりと

「フォーユー」の精神が強い方ですから

笑いでみんなを幸せにするために、吉本興業と契約されたのでしょうね。

近藤岳登の芸風は?

サッカーでの経験を活かしたネタ。

タイトルは「合コンで女性がJリーガーに引っかからない心構え

最初にチヤホヤせず、相手の契約方式を確認するの大事と訴え、推定30億円以上の年俸を手にしているイニエスタら高給を手にするA契約なら「どんどん行って」。

一方、C契約なら年俸60万円なんて選手もいる事情を明かしながら「こういうのが声を掛けてきたら“Jリーガー詐欺”の可能性があります」と語り、自分を指さして笑いを誘った。

引用:スポニチ

ぜひ直接みてみたいですね。

まとめ

近藤岳登さんが

Jリーガ-から吉本のピン芸人になったきっかけを調べてみました。

腎臓の病気がきっかけではありませんでしたが

「みんなを幸せにするため」という理由にお人柄が表れてますね。

ぜひ頑張ってもらいたいです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です