大平貴之の炎上した盗撮事件とは?逮捕寸前のツイートがやばいと話題!

プラネタリウムクリエイターの大平貴之さん。

情熱大陸でも取り上げられましたね。

プラネタリウムを作るなんて、ロマンチックな人なのかしら・・・?

と思いきや、かなり面白い人のようです。

しかも、ツイッターが炎上した盗撮事件疑惑もあったそうで・・・

今回は大平貴之さんの楽しいツイッターや、逮捕寸前までいったツイートについて調べてみました。

大平貴之の簡単プロフィール

生年月日 1970年3月11日(48歳)
出身地 神奈川県川崎市
出身大学 日本大学大学院修士課程

大平さんは、小学校からプラネタリウムを作り始めました。

早い段階から目覚めていたのですね!

大学は日本大学生産工学部機械工学科へ。

大学院までびっちり勉強されてます。

その後、ソニーに就職。

プラネタリウムへの情熱は消えることなく

仕事が終わったあとに黙々と作っていたようです。

最終的には退職をして、2005年3月には有限会社大平技研を設立しました。

 

最初から最後まで「プラネタリウム」ですね。

こんなにやりたいことがあるのがちょっと羨ましい(#^.^#)

大平貴之のツイッターおもしろ投稿の数々

大平さんはツイッターがまめ。

本当にまめ。よく投稿されてます。

仕事に関することから、感じたことまで、いろいろつぶやいてます。

ツイートの一部を見てみましょう!

個人的には面白いなーと思うツイート。

わけの分からぬ女性からの友達申請、対応がいいですよね(笑)

宗教的に飲めないって・・・新手の断り方です。

上記のツイートの続き。ご立腹のご様子。

「28歳、ネイル、ゴロゴロ」は男性のツボなのでしょうか?

そんな女性、たくさんいそうだけど。

日常の出来事も。

紛らわしすぎません???

こんなツイートをリツイートしたり。

なんだかよくわからないけど、面白い(笑)

こんな意見をツイートされることもよくある。

個人的には「わかる~」と思ってしまう。

ベーコンを炭にするまでしっかり焼かないと

火災報知器は動かないと思いますが・・・(^_^;)

どうなってるんでしょうね。

男性らしいコメントも・・・。

かなりツイッターを自由に楽しんでいるようです。

フォローすると面白いかも。

大平貴之が盗撮事件?逮捕寸前になったツイートとは?

自由で楽しい大平さんのツイッターですが

自由すぎたツイートが大炎上に・・・

※すでに削除済みです。

2014年7月24日のツイート

今ららぽの噴水で小学高学年か中学生くらいの女の子が全裸で水浴びしてるの見かけたんだけど
あれ大丈夫なのかな。

 

とりあえず写真撮っといたが、アップするのはやめておこう。

 

まだ水浴びやってるな。テラスで焼きそば食べなから見てるが
なかなか微妙なところだな発育具合とか。好きな人にはたまらん光景だろうね。

 

どうだお前らうらやましいだろう。

 

まじめにこつこつやってるとな、神様はこういうご褒美くれるんだ。
サボって文句ばかり言うやつは思い知れ。

引用:livedoorNEWS

このツイートをそのまま受け取ると

噴水近くで遊ぶ全裸の女子(小学生・中学生)を写メで撮影。

遊び続ける裸の女子たちを見て堪能している。

という風に読めますよね。

こりゃ大事件!!ということで、大炎上!通報した人もいたようです。

大炎上の結果どうなった?

大平さんのツイッターに対し

反響(というか批判?)が殺到し、次のようにツイート。

さっきからあんまり見たことないdisりツイートが来てかたっぱしからブロックしてるんだけど
さっきの水浴びツイートが転送されてるのか。これはまいった。

 

さっきのツイートね。撮影したというのはネタです。

引用:livedoorNEWS

なんとネタ!!!!

冗談がすぎるぜ・・・と思った日本国民は多かったはず。

 

その後謝罪もなさってますし

ネタなので逮捕されることはありませんでした。

ただ、当時勤めていた相模女子大学の客員教授を退任されてます。

致し方ないかな・・・(^_^;)

逮捕寸前大炎上ツイートの意味は?

大平貴之さんは、ただの冗談がすぎる親父ではありません。

明確な意図を持って上記のようなツイートをしているそう。

「あめ」さんが解説してくださっています。

どうすれば若い人達に自分の頭で考えてもらえるか』これが私達のテーマの1つです。大平さんと私はアプローチの方法は違いますが、本質的には同じことをしています。目的が同じです。

どうすれば自分の頭で考えてもらえるか・・・

確かに考えてみたら、全裸で公衆で女子が遊ぶなんてありえないですよね?

ましてや小学生高学年か中学生、どんなに田舎でもそんなことはない。

情報を考えもせず

字面どおり受け取る世の中に警鐘を鳴らしているのだそう。

深い!深すぎる!!

扱う内容が内容なので

日本では受け入れられ事があると思いますが

個人的にはやりたいことはすごくわかる。

まとめ

大平貴之さんの楽しいツイッターや

盗撮事件疑惑で逮捕寸前までいったツイートについて調べてみました。

プラネタリウムへの情熱だけでなく、働き方や、社会の誤った風潮など

大平さんのいろいろな考えを知ることが出来ます。

方法は荒いのかもしれませんが、民意に媚びる人が多い中

こうやってメッセージを発信する人は貴重なのかもしれませんね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です