生島ヒロシが借金した理由は?失敗後、現在のビジネスがスゴイ!

生島ヒロシさんが借金完済したと話題になっています。

その額10億円( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)

一般人とは桁が違いますね・・・(;^ω^)

10億にも膨らんだ借金の内容は何だったのでしょうか?

過去の失敗を経て、現在はどう過ごしているのか?調べてみました。

生島ヒロシが借金した理由

TBSに勤めていた生島ヒロシさんは、38歳の時(1988年)に退社。

その後フリーアナウンサーをしつつ、「生島企画室」を立ち上げる。

借金返済のかなめになった優木まおみさんや

浅野温子さん、朝比奈彩さんなど所属。

事業自体は順調で、忙しく充実した日々を過ごしていた模様。

独立した事が借金にはなってないみたいです。

 

じゃあなぜ、生島ヒロシが多額の借金を抱えたのか??

それは・・・

不動産投資!!

 

歌手の千昌夫さんから勧められたことがきっかけ。

日本の不動産は必ず上がるから買っておけ

と言われやってみると・・・

最初に購入した2,500万円のマンションが7,500万円で売れたそう!

なんと5000万の利益!

マンションの転売で、1件5000万!!!

これはハマりますよね~(;^ω^)

バブル期の不動産投資にすっかりはまった生島さん。

 

しかし、運命のバブル崩壊。

購入した不動産の資産価値が大幅に下がり、借金となってしまう。

その額10億円・・・私には無理~( ;∀;)

借金その後。そこからが凄かった!!

バブルで大きな借金をしてしまった生島ヒロシさんですが

むしろその経験を生かして、仕事をしています。

以下取得された資格です。

2002年10月 – ファイナンシャル・プランナー資格取得
2003年8月 – 福祉住環境コーディネーター合格
2004年7月 – 金融知力普及協会認定インストラクター資格取得
2005年7月 – ヘルスケア・アドバイザー認定
2007年6月 – 防災士資格取得
2007年12月 – eco検定(環境社会検定試験)合格
2010年6月 – NPO日本食育インストラクター

引用:Wikipedia(生島ヒロシ)

とった資格の数が半端ないです。

仕事しながらの資格取得、すごいです。


こんな本も出されています。

注目は、ファイナンシャルプランナー。

収支・負債・家族構成・資産状況など情報から

住居・教育・老後など資金計画やアドバイスを行う仕事。

 

お金に対する意識が高くなり、今ではファイナンシャルプランナーとして

金融資産のアドバイスをしたり、幅広く活躍されてます。

過去の経験があるからこそ説得力を増しますね!

借金の経験が、大きな危機を回避した!現在は?

生島さんは投資も継続中!

「懲りてないな~」と言われかねませんね(;^ω^)

 

2000年代に起こった大きな危機と言えば

サブプライムローン問題。

2007年にサブプライムローン問題が顕在化。

アメリカの問題のハズが日本にも大きな影響がありました。

円高が進み、輸出関連企業の業績悪化。金融機関の大きな損失。

その影響で翌年に、リーマンショック勃発!

日本への影響は諸外国に比べ大きくなかったのですが

それでも

大和生命保険が倒産・農林中央金庫が大幅な評価損被るなど。

今では考えられない状況ですが、日経平均株価が一時7000円を割った時期も。

投資家にとっては厳しい厳しい時期となりました。

 

普通に投資をしていたら、大きな損をこうむっていたことは間違いありません。

その額が多ければ多いほどどれぐらいの損失になっていたか・・・(-_-;)

 

生島さんはどうしたのでしょうか?

早々に、金融資産の7割方を売ったそう。

信頼しているファイナンシャルプランナーからのアドバイスだったようで

おかげで大きな損を被ることはありませんでした。

何も手を打たなかったら、借金はさらに大きく膨らんでいたでしょう。

過去の学びがばっちり生かされてますね!

まとめ

10億にも膨らんだ借金の内容について調べてみました。

過去の失敗を経て、現在はどう過ごしているのか?調べてみました。

10億の借金なんて、私には耐えられそうにありませんが

生島さんは、自分ではなく人に働いてもらうことを学んだそう。

きちんと糧にされているところが、すごいな~と思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です