【年代別に比較】武田真治の顔が変わった?昔~現在画像を徹底比較!

武田真治さんと言えば、攻める筋肉体操ですね。

イケメン俳優であり、サックス演奏者であり、めちゃイケに出ていたり

なんでもこなすマルチな芸能人です。

そんな武田真治さんが顔が変わったと噂が・・・( ゚Д゚)

今回の記事では、年代別に画像を徹底比較!昔から現在までを徹底比較してみました。

武田真治は顔が変わった??

武田真治さんの整形疑惑は、以前からささやかれていました。

こういった書き込みがあるわ、あるわ!!

整形をしたのではないか?と多くの人が思っているようです。

武田真治は整形をしたのか?年代別に画像を徹底比較!

では時系列に武田真治さんの画像を見てみましょう!

デビュー当時の武田真治

1989年「第2回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリを受賞。

高校在学中の17歳でした。

まだまだ垢抜けない、かわいらしい高校生ですね!

1994年~の武田真治

1994年ドラマ「南くんの恋人」に出演。当時22歳。

イケメンですね~!!17歳とは別人のようだ。

この別人は男前になったということで、整形ではない。

そりゃ女性に人気がでるはずですよ。

 

1997~2001年のドラマ「君の手がささやいている」。年齢は25歳~29歳の頃。

当時人気だった少女漫画の実写化ですね。

こちらもかなりのイケメンです。

2010年~の武田真治

最初に整形したのでは?と書き込みがあったのは、2010年でした。当時38歳。

2010年当時の画像。いかがですか?

整形しているのかどうかは、私にはちょっとわかりませんが

見る人が見ればわかるのかもしれませんね。

 

2011年パンクオペラ「時計じかけのオレンジ」当時39歳。

表情がうつろに見えるのは整形なのか

顔の作りなのかがわかりませんが、ちょっと整形っぽい気もする。

 

2014年の画像。当時42歳。

ちょっと顔に違和感を感じますね。

頬に張りがありすぎるのと、鼻が顔の大きさにあっていない気がする。

デビュー当時の画像と比較すると、鼻の大きさが明らかに違う。

鼻をいじったのでしょうか?

2015年の武田真治

2015年にも整形疑惑の投稿が続きます。

2015年、武田真治さんはカールのおじさんになりました。当時43歳。

このよく見覚えのある「カールのおじさん」が

実写化したらこうなった(笑)

カールのおじさん、めっちゃイケメンになってる(笑)

しかも筋肉質の、イイカラダしてますね~。

では問題の顔ですが

ちょっと違和感を感じないような、感じるような。

具体的に何が?と言われると困りますが

ツイッターの書き込みにあるように外人のようになってる。

 

2017年、映画「ビューティフル」に出演。当時45歳。

メイクや衣装の性なのか、欧米人のように見えます。

頬のシワも少し違和感があるかな?

2018年の武田真治

2018年も整形疑惑の投稿が続きます。

みんなで筋肉体操」出演時の武田真治さん。45歳。

なんだろう、この違和感。武田さんらしくない。

顔の作りが明らかにおかしいんですよね。

目とまゆげと鼻と頬が人工的と言うか。

ひどい言い方かもしれませんが

サイボーグのような人間らしさを感じない表情に見えます。

やっぱり別人のようですよね。

↑この画像こそ、私達のイメージする武田真治です!

 

以下同文。

やっぱり人間らしさを感じない作られた表情に見えます。

体のメンテナンスをきちんとされる方なので

顔の手入れをされているのかも。

整形と言うか、ヒアルロン酸を頬に注入した可能性は高そうですね。

まとめ

武田真治さんの顔が変わったと噂が・・・

年代別に画像を徹底比較してみましたが、いかがでしたか?

確かに噂になるだけの事はある気がします。

鍛え上げた筋肉にも脱帽ですが、それ以上に顔に目が行ってしまう。

武田真治さんはイケメンなのでイジる必要はないと思うのですが

美的センスは個人の価値観が大きいので、なんとも言えませんね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です