水無昭善(オネエ和尚)はトラブルで破門!その原因は何?現在も。

2018年11月9日放送の、The爆報フライデーに水無昭善さんが登場します。

オネエ過ぎるお坊さん(和尚)で一世を風靡しましたよね?

そういえば、水無昭善さんは最近どうしてるんでしょう?

破門されたという噂も・・

今回の記事では、破門となったトラブルの原因や、現在について調べてみました。

オネエ過ぎる和尚の水無昭善とは?

  • 名前 水無 昭善(みずなし しょうぜん)
  • 出身地 岩手県久慈市
  • 本名 未公開
  • 生年月日 未公開
  • 所属事務所 スカイコーポレーション

と、謎多き和尚。

所属事務所はあります。職業はタレントであり、和尚(僧侶)。

以下、Wikipediaです。

幼い頃から寺に出入りし、15歳の時に仏門に入る。和歌山県・高野山で修行を重ね、2007年から自身が設立した祥炎山不動院の住職を務めている。

引用:Wikipedia(水無昭善)

23歳のときに、真言宗の総本山高野山で密教の最高位・阿闍梨になったそう。

かなり高名な和尚さんなんですね。

祥炎山不動院(しょうえんざんふどういん)は、岩手県久慈市天神堂にあるとされる寺院です。

 

過去の発言を見てみましょう。

「戒名とか葬式とか、これまで当たり前だった仏教のあり方が最近いろいろと批判されてるじゃない? 私は、どんどんバッシングされるべきだと思うの。」

「気づいたら、こうなっていた。これも縁よ。どっちが好き、とかはないの。私は男も女も同じように愛するの。だって、悩みを抱える衆生に男女の別はないでしょ」 

引用:夕刊フジ

かなり自由で、革新的なお坊さんですね。

ものすごく親近感がわきますが、一方で敵が多そうな気がします・・・(;´Д`)

革新的でオネエとなると、世間の風、僧侶界は賛否分かれそうですね。

水無昭善が有名になったきっかけ

きっかけは、フジテレビのテレビ番組「笑っていいとも!」。

2009年10月「ホントに来てくれるかな?おネエすぎるっ!ホニャララさん」というコーナーで、集まったのが水無昭善さんだけでした。

このときに出演が話題になり、後に「水無昭善さんに聞いてみよー!」というコーナーが作られることになりました。

人生相談に対して明快な答え方や、歯に衣着せぬ物言いが好評で、お茶の間の人気者に。

本を出版したり、全国からくる相談に応えながら、住職をなさっていました。

水無昭善はトラブルが原因で破門?

2012年8月、週刊誌に

水無昭善氏について、本当に真言宗の僧侶なのか?祥炎山不動院は実在しないのではないか?相談料が法外に高い、高額な霊視トラブルがあった。

といった内容の記事が掲載されました。

水無さんのマネージャーから内容に誤りがあると指摘をされるも、報道を信じる人も多かったようです。その後事態は悪化。

2013年8月のブログ更新を最後に、水無昭善さんは姿を消しました。

 

2年後の2015年、以下の内容が報道されます。

事務所によると、2013年夏以来、特定の人物による水無氏への誹謗(ひぼう)中傷及び、出版各社に匿名で誹謗中傷、販売中止を求める電話がされたとし、公演なども中止を求める妨害行為があったという。

引用:日刊スポーツ

かなり嫌がらせがエスカレートしています。

この妨害行為が原因で、ブログの更新が止まり、表舞台から姿を消すことになったのですね。

さらには、高野山の師匠と水無氏の師弟関係が破綻。破門されたそうです。

 

週刊誌の内容がどこまで本当かわかりませんが、水無昭善さんが気の毒に感じてしまいます。

テレビ出演が多いことが、仇になってしまったのかもしれませんね。

水無昭善の現在は?

破門になってしまった水無昭善さんですが

後日、弁護士・水無さん・師匠で話をし、誤解が解けたそうです。

師匠は高野山真言宗金剛峰寺にて「復籍」の手続きを行い、元の師弟関係に戻ったそう。

 

本当に良かったですね(*^^*)

11月9日放送の、The爆報フライデーでは、更に詳しい現在の様子がわかると思います。

まとめ

水無昭善さんが破門となったトラブルの原因や、現在について調べてみました。

僧侶がテレビに出るといろいろ叩かれやすいですよね?

当時は、大変だったんだろうな・・・(^_^;)

トラブルを乗り越えて、さらに深みのある僧侶になってもらえたらと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です