本田真凛が嫌いなアンチ多数!理由は過大評価?態度?原因を調査!

女子フィギュアスケートの本田真凛選手

華やかなルックスと表現力で、ファンが多い選手ですが

同じくらいアンチが多い模様(;^ω^)

他のフィギュアスケート選手と比べても、ちょっと多いかな・・・と思います。

なぜ本田真凛選手は嫌われてしまうのでしょうか?

過大評価や態度が原因なのか?理由を探ってみました。

本田真凛が嫌われる理由①過大評価されている

嫌われる理由の一つにあげられているのが

過大評価されているのではないか?

と思われている点です。

 

本田真凛さんは、2017年のシーズンから「シニア」に転向。

メディアから「ポスト浅田真央」と言われるようになりました。

その報道の過熱ぶりはすごいものがありましたね(;^ω^)

「彼女が常に言われている『ポスト真央ちゃん』という立ち位置は

彼女の見た目の華やかさが大きな理由ですが、そう言われることによって世間では

『実力も真央ちゃん並みにスゴいのでは?』という期待も高かった。

引用:BIGLOBENEWS

本田真凛さんも

2016年に世界ジュニアフィギュアスケート選手権で優勝したり

優秀な成績を残したこともありましたが

浅田真央さんのジュニア時代、シニア1年目2年目とは比較になりません。

ポスト浅田真央」と前評判が大きかった分、同じように結果が出ないと

過大評価」「もち上げられすぎ」と言われます。

比べる相手が悪すぎる気もしますが

実際に、パッとした成績ではありませんでした。

 

某記事では、本田真凛さんの事を以下の様に書いてます。

現状はマスコミ報道が加熱した『話題先行型』であり

浅田真央選手のような『実績型』ではないことを留意する必要があります。

引用:BIGLOBENEWS

ルックスの良さが要因の「話題先行型

見た目だけで実力が伴ってない」となったら、嫌われる要因になりそうです。

本田真凛が嫌われる理由②練習嫌い

本田真凛さんが「練習なんか嫌いだ!」と言ったわけではありませんが

練習嫌いと噂される理由がありました。

練習嫌いエピソード①

2017年10月の報道内容です。

グランプリシリーズのカナダ大会。

ショートプログラムで10位と出遅れましたが、翌日のフリープログラムで挽回し5位入賞!

その時に浜田美栄コーチがおっしゃった言葉です。

「(昨日も)むちゃくちゃ怒りました。
いつも言っていることですが、なかなか懲りないので。

アスリートとしては粘着質なところがなさ過ぎて
落ち込んでいるように見えても、次の日になったら忘れるタイプなので」

引用:日刊スポーツ

なかなか手厳しいお言葉ですね(;^ω^)

よく言えば引っ張らない、悪く言えば懲りない」タイプみたいです。

まずはちゃんと練習してやることを覚えてほしい。

人間は絶対に失敗をするのに、その後のリカバーをする練習をしないので。
本当に自分が選手としてやっていこうと思うなら
失敗したときのリカバー力とか、対処は練習でしか学べない

引用:日刊スポーツ

ここまでコーチに言わせてしまうのであれば

練習が足りない=努力が足りない」のかもしれませんね。

練習嫌いエピソード②

以前、本田選手は「スピン練習は嫌い」と話していたことも。

おそらくスピンが苦手なために、こんな発言になったと思われます。

一流のアスリートであれば

苦手なものこそ真剣に取り組み、克服していく」というイメージから、かけ離れた発言。

おそらく敵を作ったのではないかと思います。

 

練習嫌いエピソード?③

2016年のシーズンに、フリープログラムで使用した曲は

映画「ロミオとジュリエット」で使われたもの。

しかし、本田さんは「ロミオとジュリエットのストーリーを全く知らない」と発言。

これまた、敵を作りそうな発言(^_^;)

 

「競技に向けて必死に努力している気がしない。

練習嫌いとか、フィギュアをなめてるでしょ!」

と思った視聴者は多いかと思われます。

ルックスがいいだけに、いい加減な気持ちでやっているように見えると

見た目だけでちやほやされて!」となりますよね。

 

必死で努力しても、本田さんの様に滑れない人もいるわけですから

ポテンシャルは高いと言えます。

本田さんは天才肌で「必死に努力」より「楽しんで練習」で伸びるタイプなんでしょうね。

実際に練習量重視の濱田美栄コーチとは、離れています。

本田真凛が嫌われる理由②態度が悪い

態度が悪いと言われるエピソードを何個か。

本田真凛さんは、2016年フランス・ジュニアグランプリファイナルをインフルエンザ感染で棄権。

大会直後に羽生選手もインフルエンザに感染しました。

羽生選手のインフルは、本田選手のインフルがうつったのではないか?と疑いの目が。

そんな時の、悪そうに思ってない態度から「態度が悪い」と言われました。

 

他にも

先輩選手のLINEをブロック」「表彰台で優勝者より目立つ

紀平梨花をいじめていた

といったエピソードがありますが、真偽は不明。

オスカープロモーションに所属していたこともあり

女優気取りか?」「勘違いするな!」と言ったご意見も。

嫌われる理由④ゴリ押し

2017年のマスコミの持ち上げぶりは、まぁすごかったようです。

本田真凛選手の記事ばかりでうんざり…

一緒に出場した宮原知子(みやはらさとこ)選手や本郷理華選手などの記事は??

と感じた人も多かったみたい。

本田さんは、可愛らしくて、自分を魅力的に見せる方法を知っている。

そりゃマスコミも華のある本田選手をクローズアップしたいですよね!

ポスト浅田真央」と言えば、記事でもテレビでも見てもらえるし。

 

ただそれが、過剰過ぎたようです。

「あれだけチヤホヤされたら勘違いするよね」
「マスコミのエコひいきがバカみたい」など

メディアの特別扱いを疑問視する声も多かった。

引用:BIGLOBENEWS

何でもかんでも本田真凜」となると、本田さんを苦手に感じる人は増えます。

ただでさえ、ゴリ押しは嫌われやすいのに。

2017年のシーズンは、目立つ結果がないだけに

ゴリ押し感は強烈に残ったと思われます。

その上練習嫌いとなると、印象最悪かも・・・(^_^;)

まとめ

なぜ本田真凛選手は嫌われてしまうのでしょうか?

過大評価や態度が原因なのか?理由を探ってみました。

天才肌で、10代なのに自分の魅せ方もわかってて。

ものすごい才能と魅力あふれる選手。

それだけに、マスコミが罪深いな~と思ってしまう。

2018年のシーズンでは練習を強化されようなので、今後に期待しましょう!

 

こちらの記事もオススメです!

紀平梨花がかわいくなった?歯並び矯正で昔とは別人に!比較画像。

紀平梨花が似てる有名人まとめ!画像で徹底比較しました。

坂本花織が嫌われる理由は?品がない態度や発言・言葉使いが不評!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です